2010年01月13日

雪だるま高原キューピットバレイ 09-10シーズン滑走3日目


 1月10日(日)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 09−10シーズン滑走3日目

 085.JPG

 118.JPG

 122.JPG

 今シーズン初の新潟雪山行に出撃してきました。9日の土曜日に新潟の友人宅まで移動して、上越市の雪だるま高原に行ってきました。この日はどの方面も雪の予報、新潟市内は曇りでしたが、北陸道を走っているうちに雪が降り始めて、高速を降りる頃には大雪でした。

 いきなり除雪車
 038.JPG

 柿崎インターから雪だるま高原までの道のり
 037.JPG

 042.JPG

 ようやく着きました
 048.JPG

 あちこちで除雪車が活躍していましたが、付近の住宅でも除雪に追われている様子でした、雪国の日常を見たような気がします。
 肝心のスキーの方ですが、湿り雪というコンディションの悪さが視界を遮る状況になっていて、滑り始めt1時間くらいでピットイン。まったくの根性なしでした。

 062.JPG

 065.JPG

 070.JPG

 071.JPG

 今、写真を見ても寒いですね。遅くなるほど雪は強くなって、湿り雪のためゴーグルとグローブは濡れ始める始末でした。今シーズン初のキューピッドバレイは雪でしたが、次回に期待します。

 早めの休憩は、ラメールを下りたところにあるいつものプラザ2です、相変わらず盛りが良くてお腹いっぱいでした。
 メニューは、照り焼きチキン丼とトン汁。
 078.JPG

 ここの食事は、かなり美味しいと思います。居心地も良くて寛げます。この日はレストラン内は8割ほど入ってました、休日でも5割くらいの入りしか見たことがなかったので、雪による影響でしょうか。
 081.JPG

 最後は、得意の雪だるま温泉です。玄関横で除雪車が活躍していました、お風呂に入ると手足が冷えていることを実感、ジンジンしていて解凍されているようでした、そして塩分を含んだお湯が温泉の気分を高めてくれます。

 137.JPG

 139.JPG

 結局、3時くらいには終了、雪に負けたような格好です。ラメールからの眺望もまったく見えず・・・でした。帰りの雪道では、「どんと焼き」があちこちで行われていて、この土地の風習を見ることができました。

 164.JPG

 雪だるま高原、次はいつ来られるか、このエリアは関東から最も近づきがたい位置にあります。関越道からも上信越道からも遠く、北陸道からでも下道を30分走らないといけない。
 実は野沢温泉スキー場と峠を挟んで南北の位置関係にあります、なかなか行けない、ということが自分にとってまた魅力になっているのかもしれません。

 今シーズンこそ、安塚地区のキャンドルロードに行きたいと鼻息を荒くしているところですが、どうなることか・・・自分でも楽しみに今シーズンを過ごしたい。



posted by 雪になあれ at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

雪だるま高原キューピットバレイ 滑走6日目



 3月21日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 08−09シーズン滑走6日目


090321 041.jpg

新潟の友人が、今シーズン滑り納めにすると連絡があったので、今日は、強行軍で雪だるま高原スキー場日帰りを決行しました。

片道で200km以上あり、帰りは十日町付近で仮眠をとった。
さすがに眠くて、ハンドルから手が落ちたのには、驚いた。
夕べ4時間くらいしか寝なかったのが効いた。


今朝は4時半過ぎに起床、すぐ出発して六日町インターへ。
いつもより関越道は空いていたか。

六日町インターからは、今月初めに走っていたのと、今日の好天のおかげでスイスイ走れた。
雪解けは一層進んでいて、棚田にはより水が張っていました。

今日も景色を満喫しながら走ったので、4時間くらいかかった。


雪だるま高原は、センターハウス前と頂上付近の積雪の差が顕著で、トップには2mほど積雪があるのに、下はモザイク状態でした。
連休明けの雪に期待しているようだ。

090321 050.jpg

今日は、雲一つない快晴で、暖かく春スキーそのものでした。
午前中早い時間帯は、アイスバーン状態で危なかったが、11時くらいには柔らかくなり、不整地気味になってきた。

090321 064.jpg

今日は体力が必要でした。
今シーズンは体力が付いてないので、午後3時くらいまで。

そしてコース・ラメールからの眺めは、これまでで最高でした。
水平線がよく見えました、空気が澄んでいたようです。

090321 029.jpg

食事は、いつもの中腹にあるレストランで。
週末でも待つことなく席に着ける、というか空いている、これが新潟人の常識です。

しかも盛りが良く美味しい。

090321 044.jpg

今日のチケットは、食事券1000円分付、温泉入浴券付1日券で3800円。
友人が割引券を持っていて、4800円のセット券が1000円引きでした。

安すぎませんか?助かるけど。
食べきれないほどのご飯と豚汁などのセットで、食事券1000円でピッタリなんです、脱帽ですね。


そうでした、別にドリンク券もあって、午後の休憩はセンターハウス内レストランで。
すると歴代のポスターが壁に貼ってあって、1991年にオープンした事が分かりました。

当初はキューピットバレイでオープン、そして丁度10年前に雪だるま高原で町おこしでしょうか?
雪だるま高原キューピットバレイになって今年で10周年です。

ポスターが毎年練られてる、オープン年のものと、一番綺麗なのを記念に・・・

このオープン時のポスターがシンプルでなかなかいい
090321 055.jpg

雪だるまキャラクターが乗った雪の結晶が舞い降りてくる・・・洒落てます
090321 056.jpg

締めは雪だるま温泉、感無量でした。
これで来シーズンまで、雪だるま高原とはお別れです。
来シーズンは、必ずスノーフェスティバルに来るように、チーム新潟から苦言が。

来シーズンこそ





posted by 雪になあれ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

雪だるま高原キューピットバレイ 滑走4日目



 3月7日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 08−09シーズン滑走4日目

 CIMG4574.JPG

 CIMG4577.JPG

 2ヶ月ぶりの雪山。
 六日町インターからアクセス、下道を60kmくらい走りましたが、景色を楽しみながらの行程は長く感じなかった。

 090307001.jpg

 土曜日は新潟の友人宅に泊まって、翌日曜に新潟近郊のスキー場を滑るつもりだったので、土曜日は念願の雪だるま高原をゆっくり滑って温泉に浸かり、夜、新潟市内に入る予定でした。

 途中は、棚田の連続、雪解け水に満たされた棚田の景色はよかった。
 肝心のスキー場は、雪。風はなく静か、いかにも雪山の雰囲気に満足しました。

 チーム新潟からのメールに揺さぶられて、どうしてもクローズしてしまう前に行っておかないといけないと、考えていたので達成感があった。

 雪でガスっていたのでラメールからの景色はもうひとつでしたが。

 090307002.jpg

 090307003.jpg

 CIMG4563.JPG

 昼を挟んだ時間帯は、雪も止むような気配でしたが、午後遅くなるほど雪は強まっっていたような。

 お昼は、カツ丼豚汁セット
 CIMG4564.JPG

 10時から3時くらいまで滑ったか。
 頂上付近のガスが濃くなってきたところで、これまた念願の雪だるま温泉へ。

 雪だるま温泉は、内湯1、露天にサウナもあって快適。
 露天からは、ゲレンデも見渡せます。

 ゆっくり温泉に浸かって、雪だるま食堂で寛がせてもらいました。
 関東人ではなかなかたどり着けないスキー場だけに、雪だったこともあってか、土曜日でも空いていました。

 CIMG4579.JPG

 お昼を摂った中腹のレストランも閑散としていました。
 ほんと贅沢な時間を過ごしました。

 夕方新潟に向かうため、北陸道柿崎インターを目指す。
 高速乗車はほぼ100km、少し時間に余裕があったので、柿崎の次のインターまで海岸線の下道を走ってみると、時化ている海と夕日がこれまた綺麗。

 CIMG4612.JPG

 CIMG4617.JPG

 土曜日は自然を満喫して、大満足でした。
 やっぱり雪山は最高です。

 
posted by 雪になあれ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

安塚スノーフェスティバル



 チーム新潟からの便りです。
 土曜日に吹雪の中、キューピッドバレーへ。

 午後から天気も回復して、夕方には静かになったそうです。
 雪だるま温泉を堪能してから、安塚スノーフェスティバルを楽しんだとのこと。

 晴れ渡っている様子が分かる。
 青い空とろうそくの灯が印象的な写真になってます。

 b010.jpg

 b011.jpg

 b009.jpg

 b006.jpg

 b007.jpg




 滑っている間は、かなり寒そうです。
 ただ新雪は良さそう。

 b001.JPG

 bb003.jpg




posted by 雪になあれ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

雪だるま高原キューピットバレイ 滑走9日目



 2月9日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 07−08シーズン滑走9日目

 センターゲレンデ
 080209 068.jpg

 080209 070.jpg

 新潟市の友人宅に前泊し、念願のスキー場「雪だるま高原キューピットバレイ」に行ってきました。

 金曜日に仕事が終わってから新潟に向かいました。
 その日の内に新潟市に到着できた、関越道では新潟県側でチェーン規制もあるにはあったが、それほどの降雪にも遭わず順調に走れたのが良かった。

 関越道・土樽SA(2月8日)
 080209 052.jpg

 今回の新潟雪山行の目的は、キューピットバレーと胎内スキー場。

 土曜日は起きてみると新潟市内も晴れ、この天気なら景色も見えるだろうということで、新潟初日は「雪だるま高原キューピットバレイ」に決定。

 新潟方面からは、北陸自動車道『柿崎I.C』下車33Km(ちなみに東京方面からは、関越自動車道『六日町インター』から63Km)
 080209 037.jpg

 新潟市からの高速は、関東人から見ると不思議。
 新潟中央JCT以東は日本海東北自動車道、以西は北陸自動車道、長岡JCT以南が関越道、地理的にそうなるのは分かっていても、漸く慣れてきた感じ。
 暫くナビで検索するたびに、インター名を導き出せなかった。


 柿崎インターからのアプローチは走りやすそう(自分は助手席に、助手席最高です)、このエリアは積雪量は相当ありそうでした。

 080209 048.jpg

 キューピットバレーには、新潟在住の友人一押しの絶景が見えるゲレンデがあると・・・このスキー場は、日本海の方向を向いていて確かに視界には海のような「」が見えました。
 
 海が見えるゲレンデ「ラメール」
 CIMG2142.jpg

 とても綺麗でした、連なる山の雰囲気や密度のない樹木の生え方に確かに「一押し」されても納得でした。

 ↓この景色に見とれました、確かに凄いと思えました。↓
 1600×1200 814KB
 ラメールゲレンデからの眺望
 
 雪も多く雪質も良かった、上の方は少し風もあり寒いくらい。
 ただ昼過ぎから風も止んできて曇り基調になり、暖かくなってきた。

 080209 075.jpg

 080209 124.jpg

 滑った後は併設の「雪だるま温泉」、もうたまりません。
 080209 066.jpg

 080209 222.jpg

 お勧めは「日帰りパック券」
  リフト1日券
  お食事券(1000円相当)
  温泉入場・レンタル&スクール500円割引券
  温泉入場(タオル付き)
  ソフトドリンク券

 これで4800円は安いと思った、リフト券は実質2800円。
 お気に入りのスキー場になったけれど、遠すぎる。

 温泉に入って、ドリンク券でフリードリンクをいただく。
 窓越しにナイターが見えていて、これがまた幻想的でした。
 CIMG2296.jpg

 今シーズン、春スキーで訪ねてみたい。

posted by 雪になあれ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。