2010年03月02日

雪だるま高原キューピットバレイ 09−10シーズン滑走7日目

 2月27日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 09−10シーズン滑走7日目

 雪だるま高原キューピッドバレイ
 CIMG5894.JPG

 CIMG5900.JPG

 雪祭り安塚スノーフェスティバル
 CIMG5927.JPG

 CIMG5926.JPG

 CIMG5924.JPG 


 土曜日に雪だるま高原へ行ってきました、寝坊した上に埼玉は雨、雪だるま高原の予報も雪だったので、やや迷いましたが、行ってみました。

 途中の関越道では、赤城高原から水上あたりは晴れていて、雪だるま高原でも晴れかと期待しましたが、関越トンネルを抜けると霧、それも中途半端な霧じゃなく、岩原あたりはとても滑れる状態ではないくらいの霧。やはり前日の大雨の影響で、天気の改善は難しそうな気配でした。

 関越道六日町インターから延々下道、途中道を間違えて余計な時間を費やしながら走る、安塚地区に入ると雪祭りの準備をする土地の人たちが見られました。
 雪像を作る人たち、除雪した雪の壁にロウソクを入れる箱抜きを作ったりと手作り感がありました。
 それにしても相当な広範囲でロウソクを灯すので、大変なご苦労があると思います、準備をする様子を見てすでに感激。

 村おこしの発案だと思いますが、もう20年以上も続いている様子で素晴らしいイベントだと思います。
 昼間の雪像を眺めながら雪だるま高原への道をドライブ、埼玉を出たのが8時頃でお昼までに着けるかどうかでしたが、案の定昼過ぎに到着、ゲレンデに立ったのは午後1時前くらいでした。
 すでに滑っていたチーム新潟から、小雨に霧の連絡があったので覚悟していましたが、下の方は視界はクリア、中腹以上は確かに霧、肝心のラメールからの景色は望めそうもなくしばらく様子を見ました。

 自分たちは、午後券だったので元気でクローズまで滑りました、午後2時くらいからやや風が吹いて霧が晴れ、雨も止んで環境も良くなってきた。
 しかしラメールは霧の中、上のリフトは16時クローズで油断しているとメールに行かず終い、やられました。雪だるま行ってラメールに行かなかったのは初、無念です。

 CIMG5884.JPG

 CIMG5854.JPG

 CIMG5861.JPG

 それでも妙高エリアの絶景は見られました、やっぱりこの界隈は眺めがいい。今回は初めて妻や子供をこのスキー場に連れてきてやれたので、良かった。

 CIMG5872.JPG

 CIMG5877.JPG

 夕方、雪だるま温泉に入りましたが、これまでで最高の混雑、さすがにこの週末はキャンドルロードがあるだけに賑わっていたようです。あたりが暗くなってきたので、いよいよ雪祭りを見に繰り出すと、まずスキー場の雪像に火が灯されていました。ゲレンデはナイター照明が点灯されていてこちらも綺麗、キューピッドバレイ20周年を祝う「20th」の文字も。
 
 このお祭りは、雪だるま高原に続く道にロウソクを灯しキャンドルロードに、ところどころに雪像を作って雪茶屋でもてなす趣向でした、毎年訪れているチーム新潟に先導されて、いくつか雪茶屋を見て回りましたが、土地の皆さんの手作り感に感動しました。
 
 お汁粉、豚汁、のっぺ汁、焼きおにぎり、焼き餅、おそば、カボチャスープ・・・などなど雪茶屋ではいろんなメニューが味わえます。
 特に「かんずり」と呼ばれる辛味が豚汁を引き立てて旨かった。
 「かんずり」を調べてみると、「唐辛子を雪の上にさらして、アクが取れ辛味が柔らかくなったものをすりつぶし、麹と塩、ゆずなどを加えて熟成させて作る。」となっていました。「寒造里」と文字を充てることもあるようです。
 お土産に瓶詰めのものを買ってきたので、今度うどんかラーメンにでも入れてみようと企んでます。


 CIMG5909.JPG

 見えるでしょうか?「20th」も文字?
 CIMG5911.JPG

 ナイターゲレンデ
 CIMG5916.JPG

 行って良かったと思いました。
 埼玉からは相当遠く関東人を容易に近づけないこのエリア、そんな最果て感もまたいいんでしょうね。 
 雪祭り、20年も続いていて、遠くから観光でも訪れる人が増えているのに、とにかく素朴な雰囲気でこんな雪祭りを大事にしたくなる、そんな気がしました。

 来年も行ってみたい。
 もし行けたら、雪だるま高原に向かう道とははずれた界隈を訪ねてみたい。
 それにしても夢のような夜でした。

 CIMG5914.JPG



posted by 雪になあれ at 00:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

雪だるま高原キューピットバレイ 09-10シーズン滑走3日目


 1月10日(日)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 09−10シーズン滑走3日目

 085.JPG

 118.JPG

 122.JPG

 今シーズン初の新潟雪山行に出撃してきました。9日の土曜日に新潟の友人宅まで移動して、上越市の雪だるま高原に行ってきました。この日はどの方面も雪の予報、新潟市内は曇りでしたが、北陸道を走っているうちに雪が降り始めて、高速を降りる頃には大雪でした。

 いきなり除雪車
 038.JPG

 柿崎インターから雪だるま高原までの道のり
 037.JPG

 042.JPG

 ようやく着きました
 048.JPG

 あちこちで除雪車が活躍していましたが、付近の住宅でも除雪に追われている様子でした、雪国の日常を見たような気がします。
 肝心のスキーの方ですが、湿り雪というコンディションの悪さが視界を遮る状況になっていて、滑り始めt1時間くらいでピットイン。まったくの根性なしでした。

 062.JPG

 065.JPG

 070.JPG

 071.JPG

 今、写真を見ても寒いですね。遅くなるほど雪は強くなって、湿り雪のためゴーグルとグローブは濡れ始める始末でした。今シーズン初のキューピッドバレイは雪でしたが、次回に期待します。

 早めの休憩は、ラメールを下りたところにあるいつものプラザ2です、相変わらず盛りが良くてお腹いっぱいでした。
 メニューは、照り焼きチキン丼とトン汁。
 078.JPG

 ここの食事は、かなり美味しいと思います。居心地も良くて寛げます。この日はレストラン内は8割ほど入ってました、休日でも5割くらいの入りしか見たことがなかったので、雪による影響でしょうか。
 081.JPG

 最後は、得意の雪だるま温泉です。玄関横で除雪車が活躍していました、お風呂に入ると手足が冷えていることを実感、ジンジンしていて解凍されているようでした、そして塩分を含んだお湯が温泉の気分を高めてくれます。

 137.JPG

 139.JPG

 結局、3時くらいには終了、雪に負けたような格好です。ラメールからの眺望もまったく見えず・・・でした。帰りの雪道では、「どんと焼き」があちこちで行われていて、この土地の風習を見ることができました。

 164.JPG

 雪だるま高原、次はいつ来られるか、このエリアは関東から最も近づきがたい位置にあります。関越道からも上信越道からも遠く、北陸道からでも下道を30分走らないといけない。
 実は野沢温泉スキー場と峠を挟んで南北の位置関係にあります、なかなか行けない、ということが自分にとってまた魅力になっているのかもしれません。

 今シーズンこそ、安塚地区のキャンドルロードに行きたいと鼻息を荒くしているところですが、どうなることか・・・自分でも楽しみに今シーズンを過ごしたい。



posted by 雪になあれ at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

雪だるま高原キューピットバレイ 滑走6日目



 3月21日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 08−09シーズン滑走6日目


090321 041.jpg

新潟の友人が、今シーズン滑り納めにすると連絡があったので、今日は、強行軍で雪だるま高原スキー場日帰りを決行しました。

片道で200km以上あり、帰りは十日町付近で仮眠をとった。
さすがに眠くて、ハンドルから手が落ちたのには、驚いた。
夕べ4時間くらいしか寝なかったのが効いた。


今朝は4時半過ぎに起床、すぐ出発して六日町インターへ。
いつもより関越道は空いていたか。

六日町インターからは、今月初めに走っていたのと、今日の好天のおかげでスイスイ走れた。
雪解けは一層進んでいて、棚田にはより水が張っていました。

今日も景色を満喫しながら走ったので、4時間くらいかかった。


雪だるま高原は、センターハウス前と頂上付近の積雪の差が顕著で、トップには2mほど積雪があるのに、下はモザイク状態でした。
連休明けの雪に期待しているようだ。

090321 050.jpg

今日は、雲一つない快晴で、暖かく春スキーそのものでした。
午前中早い時間帯は、アイスバーン状態で危なかったが、11時くらいには柔らかくなり、不整地気味になってきた。

090321 064.jpg

今日は体力が必要でした。
今シーズンは体力が付いてないので、午後3時くらいまで。

そしてコース・ラメールからの眺めは、これまでで最高でした。
水平線がよく見えました、空気が澄んでいたようです。

090321 029.jpg

食事は、いつもの中腹にあるレストランで。
週末でも待つことなく席に着ける、というか空いている、これが新潟人の常識です。

しかも盛りが良く美味しい。

090321 044.jpg

今日のチケットは、食事券1000円分付、温泉入浴券付1日券で3800円。
友人が割引券を持っていて、4800円のセット券が1000円引きでした。

安すぎませんか?助かるけど。
食べきれないほどのご飯と豚汁などのセットで、食事券1000円でピッタリなんです、脱帽ですね。


そうでした、別にドリンク券もあって、午後の休憩はセンターハウス内レストランで。
すると歴代のポスターが壁に貼ってあって、1991年にオープンした事が分かりました。

当初はキューピットバレイでオープン、そして丁度10年前に雪だるま高原で町おこしでしょうか?
雪だるま高原キューピットバレイになって今年で10周年です。

ポスターが毎年練られてる、オープン年のものと、一番綺麗なのを記念に・・・

このオープン時のポスターがシンプルでなかなかいい
090321 055.jpg

雪だるまキャラクターが乗った雪の結晶が舞い降りてくる・・・洒落てます
090321 056.jpg

締めは雪だるま温泉、感無量でした。
これで来シーズンまで、雪だるま高原とはお別れです。
来シーズンは、必ずスノーフェスティバルに来るように、チーム新潟から苦言が。

来シーズンこそ





posted by 雪になあれ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

雪だるま高原キューピットバレイ 滑走4日目



 3月7日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 08−09シーズン滑走4日目

 CIMG4574.JPG

 CIMG4577.JPG

 2ヶ月ぶりの雪山。
 六日町インターからアクセス、下道を60kmくらい走りましたが、景色を楽しみながらの行程は長く感じなかった。

 090307001.jpg

 土曜日は新潟の友人宅に泊まって、翌日曜に新潟近郊のスキー場を滑るつもりだったので、土曜日は念願の雪だるま高原をゆっくり滑って温泉に浸かり、夜、新潟市内に入る予定でした。

 途中は、棚田の連続、雪解け水に満たされた棚田の景色はよかった。
 肝心のスキー場は、雪。風はなく静か、いかにも雪山の雰囲気に満足しました。

 チーム新潟からのメールに揺さぶられて、どうしてもクローズしてしまう前に行っておかないといけないと、考えていたので達成感があった。

 雪でガスっていたのでラメールからの景色はもうひとつでしたが。

 090307002.jpg

 090307003.jpg

 CIMG4563.JPG

 昼を挟んだ時間帯は、雪も止むような気配でしたが、午後遅くなるほど雪は強まっっていたような。

 お昼は、カツ丼豚汁セット
 CIMG4564.JPG

 10時から3時くらいまで滑ったか。
 頂上付近のガスが濃くなってきたところで、これまた念願の雪だるま温泉へ。

 雪だるま温泉は、内湯1、露天にサウナもあって快適。
 露天からは、ゲレンデも見渡せます。

 ゆっくり温泉に浸かって、雪だるま食堂で寛がせてもらいました。
 関東人ではなかなかたどり着けないスキー場だけに、雪だったこともあってか、土曜日でも空いていました。

 CIMG4579.JPG

 お昼を摂った中腹のレストランも閑散としていました。
 ほんと贅沢な時間を過ごしました。

 夕方新潟に向かうため、北陸道柿崎インターを目指す。
 高速乗車はほぼ100km、少し時間に余裕があったので、柿崎の次のインターまで海岸線の下道を走ってみると、時化ている海と夕日がこれまた綺麗。

 CIMG4612.JPG

 CIMG4617.JPG

 土曜日は自然を満喫して、大満足でした。
 やっぱり雪山は最高です。

 
posted by 雪になあれ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

安塚スノーフェスティバル



 チーム新潟からの便りです。
 土曜日に吹雪の中、キューピッドバレーへ。

 午後から天気も回復して、夕方には静かになったそうです。
 雪だるま温泉を堪能してから、安塚スノーフェスティバルを楽しんだとのこと。

 晴れ渡っている様子が分かる。
 青い空とろうそくの灯が印象的な写真になってます。

 b010.jpg

 b011.jpg

 b009.jpg

 b006.jpg

 b007.jpg




 滑っている間は、かなり寒そうです。
 ただ新雪は良さそう。

 b001.JPG

 bb003.jpg




posted by 雪になあれ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。