2014年01月04日

草津国際スキー場 2013−14シーズン 滑走2日目



 正月2日、新春スキーへ

 この日はどこも雪マーク、比較的晴れやすい草津国際へ行ってきました

 4時出動予定が5時半過ぎに

 関越道は前橋インター手前から駒寄まで渋滞、このエリアは6時台に通過しないとこうなってしまう

 通過に20分以上かかったかも

 渋川伊香保インターから下道に、ここから下道60km

 結構な道のりですが、途中八場ダム建設に関係するインフラ整備で走りやすい道路になっていました

 帰り道、八場ダムの道の駅に寄ると、ダム周辺地域の模型があって、政治的に色々あったこの界隈のダム開発が紹介されていました

 走りやすくなった道のおかげで、スキー場には9時を少しまわったくらいで到着
 
 草津の町手前から雪が舞い、路肩には雪、スタッドレスも初雪の感触を味わった

 午前中はロープウェイは強風のため停止していたようです

 トップは風速20mとかアナウンスも


 下のほうはやや風はありましたが、比較的暖かく滑りやすい

 お昼過ぎまで雲に隠れた太陽の輪郭を感じながら柔らかい雪の中でした

 殺生リフトに乗ると結構な風だったので、午前中は天狗山から御成山周辺で過ごしました

 ゲレンデMAP
 http://www.kusatsu-kokusai.com/winter/course/index.html

 一緒に行った家族は、午前中は車中に避難してました

 晴れと雪と風はアウトとのことで、なかなか雪山環境としては難しい

 天候は回復傾向で、午後遅くなるほど雪と風は止み、晴れてきました

 それでもこの日は、草津国際にしては暖かくこのスキー場としては最高に近いコンディションだと思いました

 正月らしくたいへんな人出でセンターハウス天狗山周辺の食事どころは大混雑で席の確保が難しかった

 中腹の青葉山レストランに移動してようやくお昼に

 お正月はこれが大変ですね

 シーズン1,2回しか滑らない家族にとって、御成山ゲレンデはとても格好な斜面でした

 このゲレンデからは草津の町並みも見渡せます

 晴れてから青葉山や頂上まで行かなかったので、いつか家族も連れて行ってあげよう



IMG_4675.JPG

IMG_4681.JPG

IMG_4682.JPG

IMG_4683.JPG

IMG_4684.JPG

IMG_4685.JPG

IMG_4686.JPG






posted by 雪になあれ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

草津国際スキー場  2012−13シーズン  滑走3日目



 今日は草津国際スキー場

 どこも雪か良くて曇りの予報、しかも最低気温は氷点下10度の予報

 連れと迷いながら選択した草津国際

 結果正解で晴れ

 北関東道から高速に乗車し、関越道渋川伊香保インターで下車、下道は60kmほどでした

 ブログの記事を確認すると3年ぶり

 久しぶりだったので道中の記憶は高速からの下道がやたら遠いということだけ

 今回走ってみると、バイパスの整備が進んでいて走りやすくなってました

 
 ココは縦に長いスキー場

 一番上の本白根から中腹の青葉山まで移動する清水沢、振子沢コースはともに滑走可

 いつになく積雪量が多いようでしたが、天気が良かったこともあって、運よく振子沢も滑れました

 振子沢は切り通しのようなコースで積雪が多いと雪崩のリスク防止で閉鎖の機会が多く、滑れないこともしばしば

 今回は両コースとも快晴の中滑れて満足しました


 それと草津国際は電子チケットではありませんでした

 勘違いしてチケットホルダーを車中に忘れたので、草津国際仕様のホルダーを200円であつらえました


 今日は悪天候覚悟だったのが、晴れで草津国際周辺の素晴らしい景色が堪能できました

 ここは寒いせいなのか、硫黄ガスのせいなのか、樹木が低く少なく、独特の景色が展開していて眺望が素晴らしい

 とても満足の一日でした


 メインゲレンデの天狗山ゲレンデ  センターハウスが見えます
 IMG_3418.JPG


 御成山ゲレンデ
 IMG_3415.JPG


 振子沢コース ゴンドラから望む
 IMG_3408.JPG


 IMG_3407.JPG


  IMG_3404.JPG


 殺生リフト終点
 IMG_3402.JPG


 殺生クワッドリフトから青葉山ゲエンデ方面を望む
 IMG_3401.JPG


 それから、今シーズンは久しぶりに板とブーツを新調

 板とセットでストックも付いていたので、ウェア以外はシェイクダウンでした

 新しい板は慣れるのに少しかかりました

 でも道具が新しくなるのは単純にうれしいものでした


 IMG_3389.JPG


 今回はオガサカスキーにしました
 IMG_3388.JPG



 お昼は山頂レストランでいただきました

 変わったボール上の菓子パンも一緒に

 IMG_3411.JPG


 IMG_3410.JPG



  • 草津国際スキー場ホームページ




  • posted by 雪になあれ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年01月24日

    草津国際スキー場 09−10シーズン滑走5日目



     1月24日(日)
     草津国際スキー場
     09−10シーズン滑走5日目

     CIMG5584.JPG

     CIMG5607.JPG

     CIMG5654.JPG

     今日は、草津国際スキー場まで。やや寝過ごしましたが、天気が良さそうだったので出かけてきました。今日は行ってよかったです、快晴で綺麗な景色を見ることができました。
     前の晩に降雪があったようで、頂上の木々は樹氷になってました、細い枝が凍てついていて、夜の寒さの厳しさを想像できますね。昼間でもこのスキー場は寒い、晴れていてもです。雪が降っているとグローブをはずせないほどです。

     CIMG5600.JPG

     CIMG5611.JPG

     CIMG5617.JPG

     草津国際スキー場は、関越道・渋川伊香保インターから下道を60kmくらい走るのでやや億劫なんですが、行くと景色の素晴らしさが印象に残って、また行ってしまう・・・そんなスキー場です。

     スキー場に着いたのは10時ころ、とりあえず1日券を身につけて青葉山に向かいました。草津国際スキー場は、天狗山から本白根山までの縦に長いスキー場で、ちょうど真ん中にあるのが青葉山。視界が広く開放感のあるゲレンデ、このスキー場で一番好きな斜面です。

     CIMG5659.JPG

     CIMG5672.JPG

     今日は、振子沢もオープンしてました、自分は振子沢がクローズしてることが多いので、今日はついてるような気がしました。本白根山から青葉山に戻るルートが振子沢と清水沢です。振子沢は切り通しのようなルートのためか雪が多くなって雪崩の危険があるとクローズされてしまいます。今日は、振子沢を2回くらい滑ってみました。標識は、振子沢は清水沢より優しいルートとされてますが、清水沢とそれほど変わらない感じです。

     いつもは山頂のレストランでお昼してましたが、今日は青葉山エリアで過ごしていたので、今日は初めて青葉山レストランで食事しました。生姜焼き丼。注文を受けてから一人前ずつ調理、正直旨過ぎました、次回から必ずここでこの丼を食べようと誓いました。
     
     CIMG5650.JPG

     おいしい食事に満足して、コーヒーも飲めてゆっくりしたせいか、今日は疲れも感じず元気いっぱいでスキー場全体がクローズするまで滑り続けました。やっぱり天気がいい機会はそうないので、こういう日は滑りたくなりますね。

     青葉山は、クローズする16時25分まで満喫、天狗山に戻ると17時までリフトが動いていたので最後まで滑ってました。ナイター照明も点灯され、天狗山から草津の湯けむりの街も見えて、温泉地特有の雰囲気がいいですね。このまま温泉につかって泊まりなら最高でしょうね。

     CIMG5680.JPG

     CIMG5683.JPG

     帰り道は、草津の街から真っ暗になってしまい、渋川伊香保インターが遠かった・・・関越道は前橋まで渋滞情報がありましたが、とりあえず流れていたので助かりました。北関東道に入ると快適に走れたので、居眠り運転することもなく帰宅。

     それにしても、草津国際スキー場は綺麗です。殺生クワッドリフトから白根火山ロープウェイのルートは、必見ですね。今日あたりもハイクに来てる方がチラホラいました、滑るわけではなくじっくり観光するのもいいかもしれませんね。

     気のせいか、撮ってきた写真が青く感じました。
     
     CIMG5626.JPG

     CIMG5648.JPG





    posted by 雪になあれ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月27日

    本白根ゲレンデ 草津国際スキー場



     本白根ゲレンデ
     080126 028.jpg

     080126 030.jpg

     昨日の草津国際スキー場の写真を整理していると、頂上での寒さが蘇ってきた。

     爆弾低気圧の吹雪で本白根ゲレンデの積雪が吹き飛ばされてアイスバーンになった様子や寒々とした樹木の様子・・・思い出して武者震いしますね。

     頂上には行くには行ったけど、逢の峰ゲレンデを数回滑ってもうノックアウト、さっさと青葉山ゲレンデに引き返しました。

     あの界隈のスキー場は標高が高いだけにホント寒い。
     次は春スキーで訪ねたい。

    posted by 雪になあれ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月26日

    草津国際スキー場 滑走7日目



     1月26日(土)
     草津国際スキー場
     07−08シーズン滑走7日目

     殺生クワッドリフトからの眺めです↓
     080126 009.jpg

     2年ぶり2回目の草津国際スキー場に行ってきました。

     関越道・花園インター通過が6時過ぎ、高速に乗ると車の洪水、ヤバイと思いながら走っていると案の定、前橋インターで渋滞・・・朝出発が1時間遅れたので仕方ない。

     躊躇なく高速を降りてR17を走りながら行き先を草津、万座方面に変更、水上か湯沢方面を予定していたけど、たまには違うスキー場もいい。

     行程は思惑通り順調、渋滞もなく草津の町に着く。


     朝のうちはよく晴れていました。
     2年前の草津国際スキー場は濃霧で、コースがまったく分からずだったので、今日は2年前の穴埋めが出来ました。

     特に山頂から青葉山に降りてくる清水沢と振子沢コースが視界良で滑れたことがよかった、しかも前回は豪雪で振子沢はクローズだったので今回は収穫があった。

     振子沢コース↓
     080126 044.jpg

     それから青葉山ゲレンデは素晴らしい、絶景の中を滑る幅広の斜面でした、ここも前回は濃霧でまったく滑らなかったような気がする。

     殺生クワッドリフトから見えた青葉山ゲレンデ↓
     080126 014.jpg

     青葉山ゲレンデトップから↓
     080126 018.jpg

     今日は午後から雪が舞い始め、15時頃には風も伴って軽く吹雪いていました。
     気温は終日低くて、頂上では凍えるような寒さ、グローブをはずすと指先が痛むほどでした。

     トドマツコースから見えた山↓
     080126 039.jpg

     本白根ゲレンデはクローズでした、吹雪いて表面の雪が吹き飛ばされてブッシュにアイスバーン、さすがにクローズを破ってでも滑る猛者は現れなかったようでした、それほど過酷な斜面になってました。

     御成山ゲレンデから草津の町が見えました↓
     080126 053.jpg

     それから・・・今日は今シーズンで一番寒かった。
     寒さが堪えることは、ほとんどない自分が今日だけはあの頂上の寒さには耐えられなかった。

     3週間ぶりの雪山、やっぱり雪山はいい、今、雪山はトップシーズン、行く頻度を上げたいけどどんなもんかなあ。

    posted by 雪になあれ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。