2008年03月16日

上越国際スキー場 滑走12日目



 3月16日(日)
 上越国際スキー場
 07−08シーズン滑走12日目

 朝一番の大沢ゲレンデから見えた雲海
 080316 007.jpg

 湯沢からひとつ先のインターから至近です、塩沢石打インター。
 上越国際スキー場は広大で一度行ってみたいと思いながら、そのアクセスの良さからいつでも行けるという気持ちがあって、今回が初滑り。

 確かに広かった、あまりの広大さに横に移動する双方向のリフトが幾つかあって目新しかった。
 ここまでかなと思わせておいて、まだまだ先があるっていう感覚で、どうしても端っこまで行きたくなります。
 
 景色は行き慣れてるかぐらみつまたスキー場に似ている印象、一本のリフトが長くて景色も楽しめた。

 HPにも描かれているように、霧の多い地域で今日も朝方は関越道は濃霧、スキー場のゲレンデに立つと人里が雲海に沈んでいるような風景でした。

 朝一番はその雲海に向かって滑っていきました。
 駐車場は分散していて、駅周辺は有料、高い位置からアプローチできる駐車場は無料です。

 高い位置にある大沢ゲレンデ側から入り、ホテル前のゲレンデへ。

 移動しているうちに、美奈ゲレンデに落ち着いてしばらく過ごしてました。
 午後はとりあえず全体を見て回って、最後は入山した大沢ゲレンデを楽しむ。

 とにかく今日も春スキーで日焼け、気温が高くて相当解けていました、このままだと今シーズンはそう長くないかもしれない。

 080316 014.jpg

 080316 056.jpg

posted by 雪になあれ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 上越国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89826792

この記事へのトラックバック