2008年02月11日

雪だるま高原キューピットバレイ 滑走9日目



 2月9日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 07−08シーズン滑走9日目

 センターゲレンデ
 080209 068.jpg

 080209 070.jpg

 新潟市の友人宅に前泊し、念願のスキー場「雪だるま高原キューピットバレイ」に行ってきました。

 金曜日に仕事が終わってから新潟に向かいました。
 その日の内に新潟市に到着できた、関越道では新潟県側でチェーン規制もあるにはあったが、それほどの降雪にも遭わず順調に走れたのが良かった。

 関越道・土樽SA(2月8日)
 080209 052.jpg

 今回の新潟雪山行の目的は、キューピットバレーと胎内スキー場。

 土曜日は起きてみると新潟市内も晴れ、この天気なら景色も見えるだろうということで、新潟初日は「雪だるま高原キューピットバレイ」に決定。

 新潟方面からは、北陸自動車道『柿崎I.C』下車33Km(ちなみに東京方面からは、関越自動車道『六日町インター』から63Km)
 080209 037.jpg

 新潟市からの高速は、関東人から見ると不思議。
 新潟中央JCT以東は日本海東北自動車道、以西は北陸自動車道、長岡JCT以南が関越道、地理的にそうなるのは分かっていても、漸く慣れてきた感じ。
 暫くナビで検索するたびに、インター名を導き出せなかった。


 柿崎インターからのアプローチは走りやすそう(自分は助手席に、助手席最高です)、このエリアは積雪量は相当ありそうでした。

 080209 048.jpg

 キューピットバレーには、新潟在住の友人一押しの絶景が見えるゲレンデがあると・・・このスキー場は、日本海の方向を向いていて確かに視界には海のような「」が見えました。
 
 海が見えるゲレンデ「ラメール」
 CIMG2142.jpg

 とても綺麗でした、連なる山の雰囲気や密度のない樹木の生え方に確かに「一押し」されても納得でした。

 ↓この景色に見とれました、確かに凄いと思えました。↓
 1600×1200 814KB
 ラメールゲレンデからの眺望
 
 雪も多く雪質も良かった、上の方は少し風もあり寒いくらい。
 ただ昼過ぎから風も止んできて曇り基調になり、暖かくなってきた。

 080209 075.jpg

 080209 124.jpg

 滑った後は併設の「雪だるま温泉」、もうたまりません。
 080209 066.jpg

 080209 222.jpg

 お勧めは「日帰りパック券」
  リフト1日券
  お食事券(1000円相当)
  温泉入場・レンタル&スクール500円割引券
  温泉入場(タオル付き)
  ソフトドリンク券

 これで4800円は安いと思った、リフト券は実質2800円。
 お気に入りのスキー場になったけれど、遠すぎる。

 温泉に入って、ドリンク券でフリードリンクをいただく。
 窓越しにナイターが見えていて、これがまた幻想的でした。
 CIMG2296.jpg

 今シーズン、春スキーで訪ねてみたい。

posted by 雪になあれ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83610299

この記事へのトラックバック