2007年12月10日

かぐらみつまた 新雪



 2007年12月10日(月)
 かぐらみつまたスキー場

071210 027a.jpg

071210 021a.jpg
 
 今日は今シーズン3回目の雪山、かぐらは2回目。
 思ったとおり、昨夜雪が降ったようでした、かぐらは新雪に覆われていました。
 かぐらゴンドラの上半分くらいまではハッキリと降雪があったのがわかった。

 終日気温も低く、この時期としては最高の雪質。
 10時くらいからクローズまで滑っても疲れがない、いい雪だった。

 今朝は普段より出発が遅くなり、高速に乗るまでは通勤渋滞に巻き込まれてました、高速は順調。

 関越道は平野部を走ってるうちは快晴、渋川付近の登りあたりから曇り始め、関越トンネル手前から雪が降り始めた。
 このあたりは雪化粧をしてる、間違いなく昨晩降ったことが分かる。

 トンネルを抜けて湯沢界隈はすっかり雪が根付いてる、岩原の斜面にも十分な雪が見えた(それでもまだオープンしていない様子)。

 みつまたステーション駐車場に9時半頃に着、すでに駐車場は半分以上埋まっていた、やっぱり侮れないです、かぐらは。
 みつまたステーションから見える山は木々が雪を被っていていい雰囲気でした。

071210 001a.jpg

071210 005a.jpg

071210 002.aJPG.jpg

 ロープウェイでみつまた山頂駅に着くと晴れてきた、それでも雲は多い空模様にかぐらはガスになるかと思い、みつまたを少し滑って早めにかぐらへ向かう。
(みつまたは大会バーン側のリフトは停止でした。)

 みつまたは雪が足りなそうでした、下ほどアイスバーンでこけると危ないくらい。
 かぐらは昨夜まとまった雪があった様子、雪質がいいせいか非圧雪でも荒れ具合は丁度良かった。

 平日なので学生さんが多そう、若い人が多いのでボードが圧倒的、8割くらいボーダーかも・・・それでも夕方までかぐらメインゲレンデは穴が開かなかった、やっぱり今日の雪質は最高に近い。

 今日はパノラマコースを中心にかぐらエリアで過ごす、正午頃ガスが次から次へ通過、夕方に近づくほどガスってました。

 それでも視界不良とまではいかない程度、今日は十分に滑れた。

 それから今日はかぐらレストランで食事が出来た、2時半頃ですが。今日も昼時は混雑、時間をずらさないと休めなかった。

 前回来たときのドリンク券を使うと、ドリンクバーだそうで、冷たい飲み物からホットコーヒーやココアまで、アイスとホットを変更出来るシステムでなかなか使えた。

 ゆっくり3時休みしてかぐらをクローズされるまで滑る、さいごに登ったかぐらの頂上からの夕焼けはなかなかよかったです。
 
 ガスが雲海になっていて、その雲海の上に日を浴びる頂が見えました。

 今週は気温が低い日が続きそう、降雪も断続的にありそうな予報なので雪はいい状態を持続しそうです。

071210 007a.jpg

071210 014a.jpg


posted by 雪になあれ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | かぐらみつまた田代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72118559

この記事へのトラックバック