2014年01月04日

草津国際スキー場 2013−14シーズン 滑走2日目



 正月2日、新春スキーへ

 この日はどこも雪マーク、比較的晴れやすい草津国際へ行ってきました

 4時出動予定が5時半過ぎに

 関越道は前橋インター手前から駒寄まで渋滞、このエリアは6時台に通過しないとこうなってしまう

 通過に20分以上かかったかも

 渋川伊香保インターから下道に、ここから下道60km

 結構な道のりですが、途中八場ダム建設に関係するインフラ整備で走りやすい道路になっていました

 帰り道、八場ダムの道の駅に寄ると、ダム周辺地域の模型があって、政治的に色々あったこの界隈のダム開発が紹介されていました

 走りやすくなった道のおかげで、スキー場には9時を少しまわったくらいで到着
 
 草津の町手前から雪が舞い、路肩には雪、スタッドレスも初雪の感触を味わった

 午前中はロープウェイは強風のため停止していたようです

 トップは風速20mとかアナウンスも


 下のほうはやや風はありましたが、比較的暖かく滑りやすい

 お昼過ぎまで雲に隠れた太陽の輪郭を感じながら柔らかい雪の中でした

 殺生リフトに乗ると結構な風だったので、午前中は天狗山から御成山周辺で過ごしました

 ゲレンデMAP
 http://www.kusatsu-kokusai.com/winter/course/index.html

 一緒に行った家族は、午前中は車中に避難してました

 晴れと雪と風はアウトとのことで、なかなか雪山環境としては難しい

 天候は回復傾向で、午後遅くなるほど雪と風は止み、晴れてきました

 それでもこの日は、草津国際にしては暖かくこのスキー場としては最高に近いコンディションだと思いました

 正月らしくたいへんな人出でセンターハウス天狗山周辺の食事どころは大混雑で席の確保が難しかった

 中腹の青葉山レストランに移動してようやくお昼に

 お正月はこれが大変ですね

 シーズン1,2回しか滑らない家族にとって、御成山ゲレンデはとても格好な斜面でした

 このゲレンデからは草津の町並みも見渡せます

 晴れてから青葉山や頂上まで行かなかったので、いつか家族も連れて行ってあげよう



IMG_4675.JPG

IMG_4681.JPG

IMG_4682.JPG

IMG_4683.JPG

IMG_4684.JPG

IMG_4685.JPG

IMG_4686.JPG






posted by 雪になあれ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384280473

この記事へのトラックバック