2007年01月07日

蔵王温泉スキー場 各ゲレンデの印象まとめ



 2007年1月4日(木)〜6日(土)
 蔵王温泉スキー場


 蔵王での2日目、快晴に恵まれてスキー場のほぼ全域を滑ることができた。

 滑らなかったのは、竜山ゲレンデ全域、横倉のカベ、大森のカベ、ハーネンカムコース。

 横倉と大森のカベは眺めるだけでした、雪不足で斜面の一部に土が剥き出し、大森の方はロープが張ってあった。
 それでもチャレンジャーはいました、自分は次の機会に・・・

 感想は素直な斜面が多いこと、スキー場全域に初心者コースがあって優しいゲレンデ。
 しかも南西方向の斜面が多いのか終日日当たりが良さそう、朝方滑ったダイヤモンドバレーだけは影のでき方から北東方向になると思う。

 気に入ったのは、やはり初日にも好印象だった黒姫ゲレンデ、そして二日目に好きになったユートピアパラダイスゲレンデ。

 これらは誰もが好きになる斜面、日当たりがよく、広くて開放感があり素直、そして絶景。

 特にパラダイスペアリフトから見える山の斜面は素晴らしい、トドマツに吹き付けるのと同じ雪が山肌に・・・砂糖を撒き散らしたような風景だった。

 このスキー場をホームにしている中上級者は、黒姫、大森、国設駐車場から入っていると思う、混雑する蔵王ロープウェイ山麓線は避けているはず。

 黒姫か大森クワトロリフトからアストリアペアを使って樹氷高原駅のルートを取れば混雑を回避して地蔵山頂に行ける。

 黒姫ゲレンデ、大森ゲレンデ、ユートピアゲレンデ、パラダイスゲレンデを滑って、樹氷の育ち具合を眺められれば申し分ない。


 以下に各ゲレンデの印象をメモ

ダイヤモンドバレー
 午前中に滑りたい、なだらかで滑りやすく初心者の練習に最適。

中央ゲレンデ
 やや滑り応えあり、中央第一ペア上部にコブあるが迂回できる、幅広で快適。

コタンゲレンデ
 トリック台設置のため、平坦部はやや幅が狭いが、緩斜面のため容易。

パラダイスゲレンデ
 やや急だが素直な斜面、上部は日当たり良好、下半分は夕方ほど影。
 上部の絶景に感激、自分のお気に入り、素晴らしい斜面

菖蒲沼ゲレンデ
 このスキー場でもっとも初心者向きの斜面だと思う、緩斜面、幅広、日当たり良、高い位置にあるため雪質も良。

ユートピアゲレンデ
 疲労感あるときのクールダウンに良さそう、景色日当たりも良、自分のお気に入り。

百万人ゲレンデ、黒姫ゲレンデ
 このエリアは蔵王温泉スキー場の真骨頂、中上級者が集まっていると思うが、幅広で視界も良く、日当たりも良で万人が滑れる優しいゲレンデ

 黒姫のコブ斜面は難だけど、途中黒姫スーパージャイアントコースへの迂回路がありチャレンジしても大丈夫・・・コブ斜面を少し降りたところに迂回路。

横倉ゲレンデ
 午後になるほど陰ってくるので晴天の日は違和感があるか、終日曇りか雪なら緩斜面が多いので滑り易い。
 横倉のカベは別格、午後は影になる、積雪が多いときにチャレンジしたい。

大森ゲレンデ
 斜度はややあったような印象でも素直な斜面で滑り易い、横倉と同じく日当たり具合は気にしていたい斜面。
 大森のカベっていうのもあったが雪不足で滑走禁止になっていた。

竜山ゲレンデ、中森ゲレンデ
 竜山は滑らず、中森は初日朝一に通過したが印象なし。

サンライズゲレンデ
 初日朝一に全開で滑走、やや斜度がある箇所もあったが平坦で爽快な印象あり、途中斜度が急に変わる箇所があって浮く(飛ぶ)。

上の台ゲレンデ
 『うわのだい』と読むらしい、このスキー場の最古ゲレンデ。
 基本となる温泉第一ペアリフトが『木』製だったのが印象深い。

ザンゲ坂、樹氷原コース
 パラダイスペアリフト終点地点を境に斜度、幅が変わっている。
 この地点から上部は幅が狭く積雪が少ないときは、すり鉢状になり初心者はやや難。

 ザンゲ坂途中、標識『89』付近か、曲がりながら斜度が変わる箇所がありもっとも荒れていた様子。

 初日はややガスっていて、融雪も進まず滑走者も少なかったので誰でも降りられそうでした。

 2日目は晴天のため融雪、滑走者多で滑走面が荒れていました・・・でもここまで来たからには是非頂上までは行きたい。

posted by 雪になあれ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵王温泉スキー場(山形県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック