2006年12月24日

かぐらみつまた田代 新雪でした



 2006年12月24日(日)
 かぐらみつまた田代

 今日のかぐらエリアはサンライズスキーということでリフトが朝7時稼動、張り切って6時半にみつまたステーションに到着しました。
 が、睡眠時間3時間だったので珍しく仮眠など・・・7時半くらいにみつまた山頂駅に降り立ちました。

 みつまたエリアでは大会バーンも滑走可能、かぐらゴンドラへの連絡コースも雪量は十分でした。
 朝方まで降っていたようで、申し分ない新雪でした。

 広大なコースがほとんど滑走可能で、混雑は分散していました。
 かぐらみつまた田代の大きさを改めて実感。

↓みつまたロープウェイ(朝7時半頃)↓
061224001.JPG


↓みつまたゲレンデ()↓
061224002.JPG


061224003.JPG


↓かぐらゲレンデ↓
061224101.JPG


061224102.JPG


↓パノラマコース↓
061224201.JPG


↓パノラマコースからの眺め↓
061224202.JPG


061224203.JPG


↓かぐらエリアと田代エリアの連絡コース↓
061224204.JPG


↓田代エリア↓
061224205.JPG


↓みつまたゲレンデ(夕方)↓
061224301.JPG

 連絡コースも開いていて、お昼を挟んで田代エリアまで足を伸ばす。
 田代エリアの人ごみはさらに緩和していました、雪質も良く圧雪なしでも荒れない一日でした。

 今日はかぐらメインゲレンデとパノラマコースを中心に滑ってました、パノラマコースの名のとおり素晴らしい景色でした。


《道路状況》
 今朝は3時過ぎに出発したため三国トンネル付近を6時頃通過、真っ暗でした。
 水上あたりから雪、峠では風に舞い上げられる雪が凄かった。

 路面は当然雪、スタッドレスの威力が十分に発揮された、あの夜道で路肩でチェーンを巻くのは大変だったと思う。

 帰りは新潟側はウエット、群馬側はドライ。

 睡眠不足で帰り道に眠気に襲われ、またも仮眠・・・一般道を諦めて月夜野インターから関越道へ。
 高速は順調、まだかぐらと丸沼くらいだからスキー客は少ないのだろう。

061224501.JPG


061224502.JPG


061224503.JPG


061224504.JPG


061224505.JPG


061224506.JPG


 
posted by 雪になあれ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | かぐらみつまた田代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30214380

この記事へのトラックバック