2012年04月10日

野沢温泉スキー場 2011-12シーズン滑走6日目


 野沢温泉スキー場
 2011-12シーズン滑走6日目


 20120410 (4).JPG


 20120410 (3).JPG



 昨日は都内に出掛けていて桜を満喫

 初夏のような気候で暑いくらいでした

 今日も引き続き快晴、山に行く機会が巡ってきて、迷いなく初の野沢温泉スキー場へ

 ずっと行きたかったスキー場

 温泉の名の付くスキー場は歴史があって、寛いだ雰囲気があります


 今日も片道4時間コースと思い、4時半出発、まだ暗い

 それでも5時には明るくなってきた、朝から暖かく春スキーを実感

 北関東道・太田桐生インターから関越道・塩沢石打インターへ

 関越トンネルを抜けて湯沢へ、ずいぶん雪は少なくなってる

 それでもこれだけ暖かいのに雪があるんだから、やっぱり凄いこと

 塩沢石打インターから野沢温泉まで下道を60kmほど、厳しい峠はなく走りやすい道でした

 スキー場着は7時半頃、3時間強くらい、思ったより順調でした、やっぱり4月の平日ですもんね

 この距離感は、シーズン中の土日なら4時間くらいはかかりそう

 駐車場はいくつかのエリアに分かれていて、広大な山の裾野にゴンドラやリフトが点々と続く

 とっても広いスキー場、温泉街の拡大とともに裾野を広げていったんでしょうか

 ナビは、温泉街の外周を巻くように走らせ、南原(第3駐車場)、柄沢(第2駐車場)を経由しながら第1駐車場の長坂駅へ誘導しました

 今日は平日だからか春スキーだからか、長坂ゴンドラと頂上のやまびこゲレンデにあるリフトが営業、他は動いていなかった様子でした

 スキー場が広いだけに、かなり限定的な営業に思いましたが、十分な広さを感じます

 スケールがでかい!

 やまびこゲレンデからの眺め、凄かった

 あのエリアから夕日を眺めるスキーヤーの姿が、何かのポスターになっていたのを思い出す

 晴れていたので、かなり遠くまで視界が広がっていました

 どこまでも続く雪景色や遠い山の尾根までくっきり見えて、雪山の良さを満喫、これがあるので止められない訳です

 今日は14時頃撤収しました

 今日の気候は、夕方まで居座れば、夕日が見えたことでしょう

 夕日は次の機会に

 20120410 (5).JPG

 20120410 (1).JPG






posted by 雪になあれ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野沢温泉スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック