2011年12月26日

水上宝台樹スキー場 2011-12シーズン滑走2日目



 12月26日(月)
 水上宝台樹スキー場
 2011-12シーズン滑走2日目



 今日は、かぐらを目指して出発

 渋川伊香保インターあたりの朝焼けを堪能するのも束の間で、赤城高原あたりから雪

 下牧パーキングでチェーン規制でした


 IMG_1288.JPG


 赤城高原SAで温かい蕎麦を食べていると、あっという間に雪に見舞われ、道路上では融雪剤散布車も活動してました

 月夜野あたりでは、路面は真っ白状態、本降りになってきたので、湯沢方面は断念

 あれでは、かぐらは吹雪だったでしょうね


 雪が強いときは水上界隈がいい、水上宝台樹へ

 まさかこんな形でホームゲレンデの初滑りになるとは

 正月に訪ねる予定だったので、あえて今回はかぐらにしてました


 宝台樹に向かう峠道の雪景色に期待しながら走る

 案の定、夜通し降り続いていたようで、宝台樹に向かう道はもう真っ白、別世界でした

 この道の雰囲気は、かなり気に入ってます


 そして、8時半頃に到着、駐車場はチラホラ、ゲレンデに一番近いトコに駐車できました

 ゲレンデは新雪でいっぱい、ファミリーゲレンデもあちこちに雪のふきだまり

 視界は真っ白で、吹きだまりに突進して転倒したりしてました


 ファミリーゲレンデ頂上 リフト
 IMG_1304.JPG


 ファミリーゲレンデ
 IMG_1302.JPG


 IMG_1312.JPG


 IMG_1317.JPG


 
 そして、心底寒かった、宝台樹でこれだけ寒いのも珍しい

 手足の先がじんじんしてくる

 時折風に舞い上がる雪に更なる冷気を感じたり


 樹木や建物に降り積もった雪は風に吹き飛ばされて、視界は白い粉に覆われる始末

 気温が低いんでしょうね、まさにパウダーです

 もう、そんなこんなであっという間にピットイン


 センターハウス
 IMG_1290.JPG


 カフェテリアペガサス
 IMG_1309.JPG


 ソースカツ丼、1口食ってしまった
 IMG_1306.JPG


 結局、午後1時くらいで撤収し、水上温泉で湯につかることにしました

 車に戻ると、半日でこの有り様


 IMG_1318.JPG

 IMG_1319.JPG


 せっせと雪かき、雪かきすると雪のパウダー感が伝わってきた

 氷点下8度とか10度くらいの感覚

 ライト廻りの雪は氷になってへばりついていて、削り取る

 ライトとウィンカーは大事



 水上温泉ふれあい交流館


 ふれあい交流館 正面玄関
 IMG_1326.JPG


 足湯 正面玄関のすぐ脇にあります
 IMG_1325.JPG


 水上温泉街を走ってみると、交流館の文字、駐車場もあって寄りやすい

 お値段も550円、しかもリフト券を渡すと100円引きです

 浴室は、5人くらいが入れる浴槽に洗い場、入浴後に休憩できる部屋もあって快適です

 休憩室の暖房がもう少し欲しい感じ、けど節電ですね

 温泉は冷えた体をじんじんと温めてくれて、ポカポカ感の持続性がありました

 入浴後、体が真っ赤になって、体の芯まで温泉が染みこんだ感じです


 すっかりいい気分になって、高速に戻ると、ETCゲート前でスタッドレスの確認をしてました

 水上で行き帰りチェーン規制となるなんて、記憶にないほど久しぶりです


 今回の大雪は本物、ただこの雪で水上界隈は全面滑走可能になるでしょう

 年末年始のかき入れ時に、最高のコンディションになるはず

 正月には必ずまた行きますよ、水上宝台樹スキー場






posted by 雪になあれ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 水上宝台樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242794409

この記事へのトラックバック