2011年03月08日

リステルスキーファンタジア 10−11シーズン滑走5日目


 3月6日(日)
 リステルスキーファンタジア 10−11シーズン滑走5日目



 5日、斑尾高原を滑って、新潟市内の友人宅に泊まった翌日、会津方面のスキー場へ

 新潟中央インターから約100kmくらいで会津、近いんですね

 ただ磐越道は、新潟から福島に抜ける山間は、走行車線1車線の対面通行、トンネルの連続でした

 トンネルを抜ける度に積雪が増えていく感覚でした

 車が好きなのと、知らない土地を訪ねるのが好きなので、磐越道を初めて走れて楽しかった

 結果、埼玉から北関東道、関越道、上信越道、日本海東北道、北陸道、磐越道、東北道と幾つもの高速道を走ったことになる

 これもETCと休日1000円の効果です




 そして、目的地はリステルスキーファンタジア


 ここはモーグル競技の世界選手権が開催される実績がある、上村愛子選手が優勝した場所でもある

 いつか訪れてみたいと思っていたので、新潟市内を出発するときからココにしようと考えていた


 行ってみると、こぢんまりとしたファミリースキー場でした 

 リフトが2本、ファミリコースに2人乗りロマンスリフトが2本あって、その頂上から尾根に登る急斜面のロマンスがもう1本


 ファミリーゲレンデは、結構混んでいました

 ここはインターから5kmくらい、山道もなくアクセスは抜群です

 地元の家族連れが、のんびり遊びに訪れるスキー場だと思いました


 ただ一番奥にあるモーグル競技のゲレンデは本物ですね

 急斜面で雪が根付かず滑走禁止になっていましたが、なかなか滑れる斜面ではないです

 見ることが出来ただけでも満足、ここをワールドカップ選手が競ってるんですね

 ワールドカップの写真を見ると、トップからやや下がったあたりがスタート地点のようです


 このモーグル斜面に向かうリフトで頂上に登ってみてください

 そこからの景色には驚きます

 猪苗代湖が視界に拡がっています、会津界隈のスキー場は湖に向かって滑る下りると聞いていたけど、ここもその通り、絶景に唖然とさせられますね


 自分は5時間券で、午前券などの半日券の他にチケット購入時間から有効になる5時間券は便利

 こういう配慮は素晴らしいですね


 着いたときから曇っていて、雨が心配でしたが滑り始めると徐々に雪、お昼を過ぎるくらいから風も伴い雪足が強くなってくる

 頂上からファミリーゲレンデに滑り降りるコースを中心に滑っていましたが、ガスで湖が見えなくなったところで、終了しました







頂上から望む猪苗代湖
20110306004.jpg



ここがワールドカップのモーグルコース
20110306003.jpg



モーグルコースのトップ、ここからやや下がった地点からスタート
2010306002.jpg


頂上に到達したリフト
20110306001.jpg


下から見上げるモーグルコース
20110306005.jpg



頂上に向かうリフト
20110306006.jpg



チケット売り場
20110306007.jpg







posted by 雪になあれ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リステルスキーファンタジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189463899

この記事へのトラックバック