2011年02月27日

雪だるま高原キューピットバレイ 10−11シーズン滑走3日目


 2月26日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 10−11シーズン滑走3日目

 
 20110226003.jpg

 
 20110226002.jpg


 20110226001.jpg


 強行スケジュールで、新潟県上越市の雪だるま高原まで行ってきました。

 片道300kmくらいありました。
 上信越道廻りなら上越インターまで、関越道廻りなら柿崎インターまで行く必要があって、距離的には上信越廻りが近い。

 いつもの北関東自動車道太田インターから高速に乗車、関越道との合流する高崎JCTでは、既に関越は渋滞でした。
 8時半くらいに高崎JCTだったので、週末だし渋滞はやむを得ない。

 いずれにしても上信越道へ、信州中野インターからチェーン規制でしたが、雪はその先の信濃町あたりからでした、ただ綺麗に除雪されていて路面の雪も少々だったので、一時停止されることもなく通してましたね。

 妙高あたりの景色は軽く樹氷化していて朝方まで降っていたことが分かる。
 上越JCT手前まらチラホラ青空がのぞいていて、予報通りお昼頃から晴れそうでした。

 20110226004.jpg

 キューピッドバレイスキー場到着は、11時過ぎくらい、自宅出発から4時間以上かかった計算です。
 遠かった!

 スキー場までの道のりでは、安塚スノーフェスティバルの準備に余念がない地元の皆さんの様子が見られて気持ちが高ぶりましたね。

 今年は雪が多いようでしたが、新潟在住の友人の話では、2月は暖かかったらしく結構解けたようです。
 途中軽トラックで雪を運ぶ様子もありました。

 20110226005.jpg

 20110226006.jpg
 
 雪が解けたと言っても、スキー場に近づくと、やはり豪雪地帯であることを実感しました。除雪された雪の壁は、自分のワンボックス車の天井をはるかに超える高さまで積み上がってる。
 やっぱりここは凄い。

 自分たちが到着したときは、既に新潟の友人はゲレンデ。
 新潟市内から1時間半くらいなので、羨ましいかぎりです。

 駐車場から撮影したゲレンデです。

 すでに青空に。
 昨シーズンの雪だるま高原は晴れることがなかったので、久しぶりの晴れでした。

 20110226007.jpg

 朝方まで雪が降っていたらしく頂上付近は樹氷が見られました、ラメールからの眺めも良かった。

 今夜はもう遅くなってしまったので、快晴の雪だるま高原の写真は明日以降に記録しよう。

  



posted by 雪になあれ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック