2006年03月19日

水上宝台樹スキー場、軽く吹雪いてました(3月19日)



 3月19日(日)
 水上宝台樹スキー場


↓第8クワッドリフトからパノラマコースの尾根を望む↓
060319002.jpg


 天候に不安抱えながらも、水上宝台樹へ行ってきました。
 今日は今シーズン最高人数の9人、大人4子供5で、みんながよく知ってるスキー場ということで。

 群馬のFさんちとうちで6名。
 そして遠路新潟から3名、うちのチームのAは馴染みのスキー場ですが、新潟からの連れ2人は関越トンネルのこっち側(関東)のスキー場は初めてでした。

 そりゃそうでしょう、新潟には山ほど(洒落てるわけではありません)素晴らしいスキー場ありますもんね。
 
 
 往きの関越道は普段どおりの混雑状況、月曜休めれば4連休、今日から2泊の人もいるんだろうと感じました。

 それでもキーポイントの前橋、赤城、沼田と順調に通過、8時前には宝台樹に到着。

 自宅からずっと雨、宝台樹の駐車場でも降ってました。
 様子見てると小降りになったので始動、着替えてるうちにに変わりました。

 こんなこともあるんだな、と思ってると湿りは大に。
 それでも雨よりマシです。

 時間が経つにつれて湿りは徐々に乾きに、風も強くなってきてが舞い上がり始める。
 自分は好きな天気なんですが、女性と子供にはちょっと苦しい。


↓第8クワッドリフトから成平コースを望む↓
060319001.jpg


 適度に荒れた斜面、降り続くでうっすらと積もった新を楽しめました。


↓ウッドハウスてつ↓
060319004.jpg

↓ファミリーゲレンデから白樺への連絡コース↓
060319005.jpg


 恒例のウッドハウスてつで昼食いただいて4時頃まで。
 新潟組は3時頃あがりました。

 駐車場の車に戻ると、車載外気温計は氷点下3度朝は4度だったので7度も下がってる。
 乾きになるわけです。

 帰り道は路面が真っ白、まだまだスタッドレスは必要ですね。


060319003.jpg


 今日あたりはノーマルタイヤで来た人もいたんじゃないかな、山の天気はまだ油断なりませんね。

 今シーズンもいつまで滑れるだろう、宝台樹も4月中旬くらいまではいけそうです。


UTOPIA PARKWAY』さんにトラックバック
Break Yourself』さんにトラックバック


posted by 雪になあれ at 22:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水上宝台樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15099820

この記事へのトラックバック