2010年03月22日

アサマ2000パーク 09−10シーズン滑走9日目

 3月22日(月)
 アサマ2000パーク
 09−10シーズン滑走9日目

 2010032210440000.jpg

 天気予報が良かったので、今シーズン開拓したスキー場へ行ってきました。晴れたときの景色を見てみたいと思っていたので、ようやく実現しました。

 上信越道小諸インターから下道を20kmほど、頂上付近からの佐久小諸界隈の見晴らしは良かった。地図を見るとアサマ2000パークは、浅間山の東側に位置する高峰高原にある。(あってるか?)
 高峰高原の南側に広がる斜面は陽当たりが良くて、積もった雪は解けやすそう、スキー場は高原の峠を越えた北側にある。峠の向こう側は急に雪深くなるような印象です。

 スキー場はコンパクトにまとまっていて、どの斜面もセンターハウスに向かって滑り降りるレイアウト、初級から上級斜面まで用意されていて段階的にスキルを上げていける、練習できる感覚です。
 どの斜面もなだらかで滑りやすそうに見えますが、滑ってみるとなかなか難しい。

 それとこのスキー場は、上級者が多い印象です、ボーダーが少ない特徴もありそう。なんでだろ?よく分かりませんが、滑り手に偏った傾向があるような。

 2010032215400000.jpg

 2010032211080001.jpg

 
 今日も出遅れましたが、高速道路は順調、リフト券を購入したのは9時40分頃でした。昼食休憩をはさんで、3時半頃まで。今日は日差しが強くて半日で日焼けしました。
 日当たりの良い斜面は午前中のうちからシャーベット状態になっていました、午後にはどの斜面も同じようになってスキー場にはもう春でした。

 春と言えば、上信越道沿いの山も鮮やかな花を付けた木が映えてました、すっかり山は春めいているようでした。
 これからのスキー場は春スキーです、あまり日焼けしないように気をつけたいところです。



posted by 雪になあれ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 上信越道エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144359091

この記事へのトラックバック