2006年03月06日

水上宝台樹は春スキー(3月5日)



 3月5日(日)
 水上宝台樹スキー場

  060305005ss.jpg
 
 珍しくスキー仲間の都合がついて、今回はホームゲレンデの宝台樹スキー場へ、大人4名、子供1名で。

 午前5時過ぎに出発、群馬県の宅経由で伊勢崎インターへ向かう。
 日曜日でも高速は順調、前回宝台樹行った2月11日の大渋滞とは大違い、水上インターは7時半過ぎくらいには通過でした。

 新潟からが合流、関越道上りも順調のよう。
 高速はもちろん、水上インターから宝台樹スキー場まで道路はドライ、除されて路肩に積み上げられてたの壁もほとんどない。

 肝腎の天気は、文句なしの雲一つ無い快晴晴れ、無風状態、終日そんな感じでリフト乗ってるとポカポカして暖かい
 も融けそうで融けない、暫くが降らなかったようで上ほどアイスバーンでした。

 それでもファミリーゲレンデはその名の通り、ファミリーには最高だったと思う。
 しかも比較的空いていました、土曜日が多かったのかも。

  060305110ss.jpg

 ファミリーゲレンデでは、珍しく旗門立ててちびっ子小アルペン大会やってました、アトミックスノーフェスティバルのイベントだったのかも。

  060305002ss.jpg

  060305001ss.jpg


 いつも通り白樺から入ると、このところの高温続きの影響か、白樺ゲレンデはがグッと沈んでいる感じ、圧してない(下から見て)左側もコブが小さく、滑りやすい。

  060305k006ss.jpg

 ただ斜度がきつい所は止まりません、自分はスピード乗らないように『ブレーキ』なんですが、このチームのプロ組はお構いなし、相変わらずです。
 第7連絡コースもいい感じでした。

  060305103ss.jpg


 白樺滑ると、早速みんなで第9クワッドで頂上へ、Fさんちのお母さんとちびっ子は躊躇してたが、さすがこの厳しいチームは成平コースを選択。

  060305113sss.jpg

 しかし頂上からの眺めは宝台樹ならでは、快晴の時のこのスキー場の醍醐味です。

  060305106sss.jpg

  060305101sss.jpg

 第9コースコブはほとんどなくなってました、でもアイスです。

  060305115sss.jpg


 成平コース下りるのに色々あって、下りたらいつもの『ウッドハウスてつ』にピットイン。
 成平コースは途中までは順調なんですけど、最後の最後が効いちゃうんですね、確か何とか落としとかって言われてたかな。

 しかも日曜日はアイスバーン、エッジでブレーキかけてるのにテールが滑って持っていかれる、修行がたりないんだなやっぱり、プロ組からまた指導だ。


 チームのみんなが『てつ』で昼食の間に、自分はパノラマコースへ。

  060305006sss.jpg

 プロ組は3時頃上がるって言うので、滑り足りないっていうのも寂しい、ってわけで滑り続けました。
 いつも感じるんだけど、パノラマからの眺めは成平とはまた違う雰囲気、静寂があって山スキーしてるような感覚になる。

  060305008sss.jpg

  060305303sss.jpg

  に埋もれたリフトはさらに埋もれてる。

  060305009sss.jpg

 そんでこのパノラマから下りるのが難儀なんです、今回はパラダイスコースから下りたんですが斜面途中で考えちゃいました。
 写真↓はダウンヒルコースパノラマから下りるコースはどこもコブを通り越して穴になってました。

  060305203sss.jpg

 こういうところ好んでリフト乗ってる人がいるんだから、?凄い?です。


 さすがに昼抜きで3時過ぎまでノンストップは効いた、思い残すことなく帰路へ。

 帰りの関越道は、沼田から赤城までは断続的に渋滞でしたが、日があるうちに伊勢崎インター着、R50沿いで蕎麦いただきましたが美味いっ!

 やはりスキー場が暖かく汗かいてたからかな、顔もかなり焼けたみたいだ。
 黒くなるかもしれない。


うさりんダイアリー』さんにトラックバック


posted by 雪になあれ at 19:54| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水上宝台樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天気も良くて、最高でしたね〜
ホームと言えるくらいに通いたいものです^^
Posted by うさりん at 2006年03月07日 17:19
天気が良くて最高でしたね♪
我が家もホームゲレンデと呼べるくらいに
通いたいものです^^
Posted by うさりん at 2006年03月07日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14308681

この記事へのトラックバック