2010年02月14日

アサマ2000パーク 09−10シーズン滑走6日目



 2月13日(土)
 アサマ2000パーク
 09−10シーズン滑走6日目

 CIMG5776.JPG

 今日は、3週間ぶりの雪山に行ってきました。今シーズンはパターン化してしまった寝坊で、今日もスキー場到着は10時過ぎでした。

 どこに行くか決めずに北関東自動車道に入る、上信越道方面か関越方面か思案してると、出発が遅かったせいか関越道は高崎まで渋滞。8時過ぎくらいだと思うが、関越と北関東道のジャンクションまでつながっていました。
 
 渋滞を見て、迷わず上信越道方面に。志賀高原も考えたが、遠すぎるので、初めてのスキー場、アサマ2000パークにしました。
 実は、アサマに行く前に万座温泉スキー場に向かいましたが、軽井沢渋滞のため、南軽井沢からR18でアサマまで下道で行きました。

 碓井軽井沢インターで高速を降りましたが、先日の雪が相当降ったと見えて一般道は雪道、R18から浅間山を登っていくルートは走りごたえありました。10kmほどの登山道ですが、あそこは4駆でないと苦しいと思う。

 覚悟はしていましたが、スキー場は粉雪がちらつく曇り空、しかもゲレンデは霧に包まれていたので、どうしたものかと暫しレストパークで休んでました。
 霧がやや晴れて視界がややひらけたので、せっかく来たのだし滑ることにしました。

 アサマ2000パークは、ずっと気になっていたスキー場でした。こぢんまりとしたスキー場で、素直な斜面があると想像していましたが、その通りで、斜度が多彩で練習に最適のスキー場でした。

 ステージ3を中心に滑りましたが、素直な斜面なのに自分の能力不足で思うようにターンができない。この界隈は気温が低いこともあってか、アイスバーンのような斜面、うまく板に乗れてないので板が滑って仕方なかった。
 力のなさを実感します、検定も受検したいしもう少し練習する時間を作りたい。


 このスキー場は、晴れたら景色も素晴らしいに違いないのですが、今日はその片鱗くらいを垣間見たような気がします。遅くなるほど視界が良くなって、時折青空がのぞく天候、遠い山肌が日に照らされた時には、樹氷となった樹木がとてもきれいでした。
 次は快晴の時に訪れたいスキー場です。

 11時頃から滑り始め、クローズまで滑りました。このスキー場はとても気温が低く、手足の先がジンジン冷えてくるので、適度に休憩したのであまり疲れもなく滑り終えました。
 帰り支度頃には、幾分青空が広がってきてましたが、駐車場で氷点下8度。ゲレンデの上の方は氷点下10度くらいだったと思う。

 ここは雪に風の時は、どのくらい寒くなるのか恐ろしいです。
 晴れたときに来るようにしないと大変なスキー場ですね、気をつけよう。

 それから、ここはゲレンデに近いところに宿泊施設もある様子、斜面がいいだけに泊で2日間みっちり練習するなんてプランも良さそうです。
 曇っていたけど、とても気に入ったので、自分のレパートリーに加えようと思います。

 CIMG5819.JPG


※とうとうブログのディスク容量が規定値を超えてしまい、写真データのアップロードが出来なくなってしまいました。
 追加申請したので、認められたら改めて写真をアップしようと思います。



posted by 雪になあれ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 上信越道エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141056380

この記事へのトラックバック