2010年01月24日

草津国際スキー場 09−10シーズン滑走5日目



 1月24日(日)
 草津国際スキー場
 09−10シーズン滑走5日目

 CIMG5584.JPG

 CIMG5607.JPG

 CIMG5654.JPG

 今日は、草津国際スキー場まで。やや寝過ごしましたが、天気が良さそうだったので出かけてきました。今日は行ってよかったです、快晴で綺麗な景色を見ることができました。
 前の晩に降雪があったようで、頂上の木々は樹氷になってました、細い枝が凍てついていて、夜の寒さの厳しさを想像できますね。昼間でもこのスキー場は寒い、晴れていてもです。雪が降っているとグローブをはずせないほどです。

 CIMG5600.JPG

 CIMG5611.JPG

 CIMG5617.JPG

 草津国際スキー場は、関越道・渋川伊香保インターから下道を60kmくらい走るのでやや億劫なんですが、行くと景色の素晴らしさが印象に残って、また行ってしまう・・・そんなスキー場です。

 スキー場に着いたのは10時ころ、とりあえず1日券を身につけて青葉山に向かいました。草津国際スキー場は、天狗山から本白根山までの縦に長いスキー場で、ちょうど真ん中にあるのが青葉山。視界が広く開放感のあるゲレンデ、このスキー場で一番好きな斜面です。

 CIMG5659.JPG

 CIMG5672.JPG

 今日は、振子沢もオープンしてました、自分は振子沢がクローズしてることが多いので、今日はついてるような気がしました。本白根山から青葉山に戻るルートが振子沢と清水沢です。振子沢は切り通しのようなルートのためか雪が多くなって雪崩の危険があるとクローズされてしまいます。今日は、振子沢を2回くらい滑ってみました。標識は、振子沢は清水沢より優しいルートとされてますが、清水沢とそれほど変わらない感じです。

 いつもは山頂のレストランでお昼してましたが、今日は青葉山エリアで過ごしていたので、今日は初めて青葉山レストランで食事しました。生姜焼き丼。注文を受けてから一人前ずつ調理、正直旨過ぎました、次回から必ずここでこの丼を食べようと誓いました。
 
 CIMG5650.JPG

 おいしい食事に満足して、コーヒーも飲めてゆっくりしたせいか、今日は疲れも感じず元気いっぱいでスキー場全体がクローズするまで滑り続けました。やっぱり天気がいい機会はそうないので、こういう日は滑りたくなりますね。

 青葉山は、クローズする16時25分まで満喫、天狗山に戻ると17時までリフトが動いていたので最後まで滑ってました。ナイター照明も点灯され、天狗山から草津の湯けむりの街も見えて、温泉地特有の雰囲気がいいですね。このまま温泉につかって泊まりなら最高でしょうね。

 CIMG5680.JPG

 CIMG5683.JPG

 帰り道は、草津の街から真っ暗になってしまい、渋川伊香保インターが遠かった・・・関越道は前橋まで渋滞情報がありましたが、とりあえず流れていたので助かりました。北関東道に入ると快適に走れたので、居眠り運転することもなく帰宅。

 それにしても、草津国際スキー場は綺麗です。殺生クワッドリフトから白根火山ロープウェイのルートは、必見ですね。今日あたりもハイクに来てる方がチラホラいました、滑るわけではなくじっくり観光するのもいいかもしれませんね。

 気のせいか、撮ってきた写真が青く感じました。
 
 CIMG5626.JPG

 CIMG5648.JPG





posted by 雪になあれ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139255760

この記事へのトラックバック

草津国際スキー場
Excerpt: 国内有数の標高と標高差によって、生みだされる上質のパウダースノーと最長8kmの雄大なダウンヒルが一度に楽しめる草津国際スキー場。白根山から温泉街を結ぶゲレンデには多彩で変化に富む10のコース。天狗山ペ..
Weblog: 旅行しよう!!
Tracked: 2010-01-31 23:47