2006年02月25日

草津国際スキー場、本白根・逢の峰は雲の上(2月24日)A



 2月24日(金)
 草津国際スキー場

 《本白根、逢の峰ゲレンデPM
 霧の中をロープウェイで山頂向かいましたが、かごの外は全く見えない。
 天狗山から徐々に上のゲレンデに登ってきましたが霧は深まる一方、この分だと頂上は最悪なのかも。

 ボォーと乗ってると、かごの中に影が出てきました。
 影?ってことは・・・、まさかと思ったらそのまさか、こんな事ってあるんですね、頂上(白根)には薄日が出てました。

  060224202.jpg

  0602242021.jpg

 まさしく自分の足とストックの影でした。
 半日、霧の視界の中にいて目がおかしくなってたので、白い雪が眩しいくらい。
 
 晴れてなくても、視界があることがこんなに嬉しいなんて何だか変な気持ちでした。

 山頂駅降りると待ちに待った雪山、嬉しかったホント。
 これで思いっきり滑れる。

 山頂駅降りて目の前にあるゲレンデ(名前がよく分からないけど白根の一番下のゲレンデで振子沢コースに繋がる)を何本か滑る。

 山頂なのに雪はシャーベット状態、雨に降られたからか気温が高いせいか、適度に荒れてる。

 本白根第2ロマンスリフトで頂上へ、ここが一番高いようだ。

 リフト乗りながら斜面見るとかなりの斜度、これがパンフレットに出てた33度ってやつかな、下から見るとゆっくりなら下りられるかなんて思ったのも束の間、リフトが頂上へ近づくとびっしりと貼り付いたコブ、あっさり諦めました。

  060224301.jpg

  060224302.jpg

 本白根ゲレンデからの眺めは素晴らしかった、正直晴れてる景色も見てみたい。
 逢の峰ゲレンデから白根山火口が見えてるのか、そして芳ケ平は雲の下なのか。

  060224101.jpg

  060224102.jpg 

 とりあえず本白根ゲレンデの裏側、トドマツコースっていうのか、を滑るとまた違った景色、森林限界見てるような感じで、こちらもなかなかいい。

  060224204.jpg

  060224203.jpg

 調子に乗って滑り降りると、行き過ぎてそのまま清水沢コースに突入したようだ。
 そんでもってまた霧の中へ埋没、何にも見えない中ゆっくりと下りる、斜度はあまりなさそうで助かった、帰りはロープウェイ乗って下山と思ってたが、これなら下山は清水沢で行けそうだ。

 戻って逢の峰リフト乗ってみる、火口から芳ケ平が間近に見える、半分は雲に隠れてる。

  060224105.jpg

  060224103.jpg

 頂上は短い斜面だけど、荒れてると滑るのが難しい斜度、練習には丁度良かった、本白根ゲレンデは別。

  060224104.jpg

  060224201.jpg

 午後は4時頃まで頂上滑って、清水沢で天狗山に戻りました、清水沢途中からまた霧。
 霧の状況は更に悪化してるようでした。

 そういえば途中にある青葉山ゲレンデは場所さえ分からず、期待してた振子沢コースは雪崩の危険があり終日閉鎖でした。

 もう一度来てみたい、晴れて無くてもいいから、振子沢滑ってみたい。


 《帰り
 草津は小学校時代に林間学校で来たことがある、湯畑くらい見たかったが温泉街も霧だろうから次回にしよう。
 
 渋川市内のいかにも『中華』って店でラーメン食べて(なぜか団子や稲荷寿司がメニュウにあって、稲荷を2個食ってしまった、せっかく昼抜いたんだからココで我慢して単品にしないとイカンかった)、一般道で得意の赤城大鳥居目指す。

 帰宅時間と重なったが、群馬県道R34は順調。
 赤城大鳥居はライトアップされてるんですね、交差点だから照明があるだけなのか明るかった。

 草津方面向かう一般道、理解しました、次回は下で行ってみよう。


PNB雑記』さんにトラックバック
glad to meet!』さんにトラックバック


posted by 雪になあれ at 23:08| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます!
24日から草津は天気悪かったんですね。
振子沢コースは25日も滑れませんでしたよ。
それどころか26日はロープウェイさえ止まっていました。。。
スノボ初心者の僕としては清水沢コースが結構楽しかったので26日はとても残念でした。
次に行くときは振子沢コースも滑れると良いですね!
Posted by おっきー at 2006年03月01日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック