2006年02月17日

フリースタイルモーグル、再放送観てます

 撮っておいたフリースタイルモーグル、男子モーグル決勝も終わりあの感動を味わうために再び観てみました。

 決勝でのあの緊張感は何でしょう、観てるこっちが緊張なんかして。
 終わった今観ても、興奮して感動して緊張して、大変です。

 あのスタートラインに立つ選手の気持ちには到底追いつけません、凡人には想像出来ない思惑があるのでしょうね。

 里谷選手は落ち着いて見えましたが、吐く白い息に並々ならぬ決意がみなぎってた、スタート直前にピシッと背筋を伸ばすシーン、忘れられない。

 上村選手からは緊張感が伝わってくる、何度かゴーグルを直す、特に印象深いのは板を小刻みに面に叩くシーン、スタート直前には『意を決す』ために面に叩いてるように見えました。
 板が体の一部になってるように映る。

 男子モーグルの時は、のコンディションが芳しくないように見えました。
 それでもお構いなしに攻める攻める、男子の脚力、力強さに感動。

 トリノでのモーグルは終わってしまったけど、またワールドカップで観たいですね。
 あの選手達の迫力ある滑りを・・・

参加してみました
banner_03.gif


posted by 雪になあれ at 20:48| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | トリノオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

モーグルのネタ
Excerpt: モーグルのネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵スポーツ
Tracked: 2006-02-17 22:17