2009年03月22日

雪だるま高原キューピットバレイ 滑走6日目



 3月21日(土)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 08−09シーズン滑走6日目


090321 041.jpg

新潟の友人が、今シーズン滑り納めにすると連絡があったので、今日は、強行軍で雪だるま高原スキー場日帰りを決行しました。

片道で200km以上あり、帰りは十日町付近で仮眠をとった。
さすがに眠くて、ハンドルから手が落ちたのには、驚いた。
夕べ4時間くらいしか寝なかったのが効いた。


今朝は4時半過ぎに起床、すぐ出発して六日町インターへ。
いつもより関越道は空いていたか。

六日町インターからは、今月初めに走っていたのと、今日の好天のおかげでスイスイ走れた。
雪解けは一層進んでいて、棚田にはより水が張っていました。

今日も景色を満喫しながら走ったので、4時間くらいかかった。


雪だるま高原は、センターハウス前と頂上付近の積雪の差が顕著で、トップには2mほど積雪があるのに、下はモザイク状態でした。
連休明けの雪に期待しているようだ。

090321 050.jpg

今日は、雲一つない快晴で、暖かく春スキーそのものでした。
午前中早い時間帯は、アイスバーン状態で危なかったが、11時くらいには柔らかくなり、不整地気味になってきた。

090321 064.jpg

今日は体力が必要でした。
今シーズンは体力が付いてないので、午後3時くらいまで。

そしてコース・ラメールからの眺めは、これまでで最高でした。
水平線がよく見えました、空気が澄んでいたようです。

090321 029.jpg

食事は、いつもの中腹にあるレストランで。
週末でも待つことなく席に着ける、というか空いている、これが新潟人の常識です。

しかも盛りが良く美味しい。

090321 044.jpg

今日のチケットは、食事券1000円分付、温泉入浴券付1日券で3800円。
友人が割引券を持っていて、4800円のセット券が1000円引きでした。

安すぎませんか?助かるけど。
食べきれないほどのご飯と豚汁などのセットで、食事券1000円でピッタリなんです、脱帽ですね。


そうでした、別にドリンク券もあって、午後の休憩はセンターハウス内レストランで。
すると歴代のポスターが壁に貼ってあって、1991年にオープンした事が分かりました。

当初はキューピットバレイでオープン、そして丁度10年前に雪だるま高原で町おこしでしょうか?
雪だるま高原キューピットバレイになって今年で10周年です。

ポスターが毎年練られてる、オープン年のものと、一番綺麗なのを記念に・・・

このオープン時のポスターがシンプルでなかなかいい
090321 055.jpg

雪だるまキャラクターが乗った雪の結晶が舞い降りてくる・・・洒落てます
090321 056.jpg

締めは雪だるま温泉、感無量でした。
これで来シーズンまで、雪だるま高原とはお別れです。
来シーズンは、必ずスノーフェスティバルに来るように、チーム新潟から苦言が。

来シーズンこそ





posted by 雪になあれ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック