2006年01月01日

大晦日は水上宝台樹で



 12月31日(土)
 水上宝台樹スキー場

 30日にみつまた滑って、その晩は貝掛温泉に泊。
 大晦日に今シーズン初の水上宝台樹スキー場行きました。

 水上にあるスキー場でも最も奥にあるスキー場だと思います、かなり好きなスキー場で毎年訪れてます。
 
 この日は、朝の車の救出で時間取られたうえに、宿から湯沢インターまでのR17で除雪作業にまきこまれて、水上宝台樹には11時頃着。

 結局午後券でした。

  123101.JPG

 水上もやはり相当な積、宝台樹までの道のりは景色で路面も着して真っ白でした。こういう路面の方がスタッドレスは得意、かえって走りやすかった。

 連日のスキーということと、温泉で癒された体は絶好調、あっという間に夕方でした。
 残念なことに頂上へ向かう第9クワッドリフトは故障で運休、ということで主に白樺ゲレンデ滑りました。

  123102.JPG

 新が少なくとも30センチはあった感じ、適度なクッションになって心地よかった。

 薄日が差してるのに、が静かに降り続ける宝台樹の天気のパターンで、自分の最も好きなコンディション
 
 リフト乗ってるうちにうっすらが積もって柔らかい斜面になってました。

 中途半端な時間に宝台樹に着いたので、午後券の時間まで、ウッドハウス「てつ」さんで休憩。
 ウッドハウス「てつ」ファミリーゲレンデから白樺ゲレンデまでの第2連絡コース沿いにあるアットホームでお洒落なカフェレストランです。

 宝台樹行くと必ず食事いただいてます。

 「てつ」のご主人も『今年の雪はこれまでにない積雪』だとおっしゃってました。
 確かに12月に水上宝台樹に2mの積は自分も記憶がありません。

 ファミリーゲレンデにジャンプ台などスノーパーク出来てるのも初めて見ました。

 帰りは藤原湖をいつもと逆方向に迂回指示、しかも警察が出て、何かあったのか。
 関越は沼田あたりまでウエット、以降はドライで渋滞もなくすんなり走れました。

 年末のスキー行脚はとてもいい旅行になりました。


posted by 雪になあれ at 22:08| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水上宝台樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11240696

この記事へのトラックバック