2005年12月27日

里谷多英選手、トリノで観たい

 スキージャーナル2月号でスキー連盟部長さんへのインタビュー記事「Road to TORINO」を読みました。

 里谷多英選手への期待がひしひしと伝わってきました、「上村愛子選手への影響もある」と語られてます。
 上村選手トリノ出場は確実でしょうが、ファンとしてもふたりでメダル取れたらこの上ない。

 巻頭のサロモンの広告も里谷選手の笑顔の写真、復活に期待したい。

 あの長野での活躍、解説者の「ヤッタァー!」の声は今でも想い出される。

 いずれにしてもトリノが楽しみ、里谷選手と上村選手観たいですね。
posted by 雪になあれ at 20:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | トリノオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

上村愛子
Excerpt: トリノオリンピックは、フィギアスケートの方にかなりスポットが当たっていますが、上村愛子にはそんなこと気にせずがんばってほしいと思います。
Weblog: 芸能人・マスメディア多事争論
Tracked: 2005-12-30 05:59