2005年12月21日

ホワイトワールド尾瀬岩鞍、快晴でした



12月21日(水)
ホワイトワールド尾瀬岩鞍


122102.jpg


 何年ぶりかで訪れた尾瀬岩鞍、今シーズン初めて快晴の中滑りました。
 尾瀬岩鞍は3年前くらいに行って以来、行かなくなった理由が思い当たらず、今日滑ってスケールの大きさ、多彩なコースレイアウト、洒落たレストランに大満足でした。ミルキーウェイやレストラン「オクタ」は記憶があり。

 東を向いた斜面が多く午前中は滑り易い、影が伸びてくる午後は明暗に目が慣れないと自分は少し恐かったりしました。


122105.jpg


 それにしてもコースが多彩なのには驚き、「国体コース」を中心とした東側はもちろんですが、「西山」のコースレイアウトも雰囲気がいい。

西山」は白樺も多く軽く曲折したコースが神秘的、レストラン「ホルン」の外観はそこの風景にとても合っていて食事したくなりますね。


 今日は9時くらいに滑り始め、ファミリーコース1回滑ってゴンドラへ。記憶にあったミルキーウェイを早く見たくて。

 そのゴンドラで5人組の中高年グループと同乗、♂1に♀4のグループでしたがその会話に驚きました。

 どうも泊で岩鞍に来て2日目のような雰囲気、1月には白馬八方へ、3月に安比、他にも有名なスキー場の名前が次から次に出てくる、志賀高原も出てたな、そのうちに中国四国地方や九州地方のスキー場の名前出たらどうしようなんて関係ないのに心配してたら頂上着。


122103.jpg


 挙げ句に、ミルキーウェイ方面に向かう自分とは逆の国体コース方面へ向かってました、あれでいきなり国体男子コースでも一気に滑られたら完敗だと思いました。

 その後はお会い出来なかったのが残念なような、身のためだったような。それにしても凄い行動力に感心。


 年間滑走回数が10数回程度の自分には、こんな天気に恵まれることも稀なんで、休み休み夕方まで滑りました。
 風がなく雪が深々と降るスキー場も好きなんですが、快晴っていうのは遠い山が見えていいもんです、大満足です。
 今シーズンは、また来てみよう、ホワイトワールド尾瀬岩鞍


122106.jpg


 アプローチは、いつもの赤城山北側ルート、帰り道は真っ暗になってしまいましたが、平日ということで通行する車はほとんどなし。仕事帰りの対向車の方が多かったかな。

 朝、薗原湖は全面凍ってるように見えました、山中の県道62号線ももうほとんど着雪してます、長い冬山シーズンの始まりです、3月くらいまではこのままでしょう。


122104.jpg

122101.jpg



posted by 雪になあれ at 21:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾瀬岩鞍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10910663

この記事へのトラックバック