2010年01月24日

草津国際スキー場 09−10シーズン滑走5日目



 1月24日(日)
 草津国際スキー場
 09−10シーズン滑走5日目

 CIMG5584.JPG

 CIMG5607.JPG

 CIMG5654.JPG

 今日は、草津国際スキー場まで。やや寝過ごしましたが、天気が良さそうだったので出かけてきました。今日は行ってよかったです、快晴で綺麗な景色を見ることができました。
 前の晩に降雪があったようで、頂上の木々は樹氷になってました、細い枝が凍てついていて、夜の寒さの厳しさを想像できますね。昼間でもこのスキー場は寒い、晴れていてもです。雪が降っているとグローブをはずせないほどです。

 CIMG5600.JPG

 CIMG5611.JPG

 CIMG5617.JPG

 草津国際スキー場は、関越道・渋川伊香保インターから下道を60kmくらい走るのでやや億劫なんですが、行くと景色の素晴らしさが印象に残って、また行ってしまう・・・そんなスキー場です。

 スキー場に着いたのは10時ころ、とりあえず1日券を身につけて青葉山に向かいました。草津国際スキー場は、天狗山から本白根山までの縦に長いスキー場で、ちょうど真ん中にあるのが青葉山。視界が広く開放感のあるゲレンデ、このスキー場で一番好きな斜面です。

 CIMG5659.JPG

 CIMG5672.JPG

 今日は、振子沢もオープンしてました、自分は振子沢がクローズしてることが多いので、今日はついてるような気がしました。本白根山から青葉山に戻るルートが振子沢と清水沢です。振子沢は切り通しのようなルートのためか雪が多くなって雪崩の危険があるとクローズされてしまいます。今日は、振子沢を2回くらい滑ってみました。標識は、振子沢は清水沢より優しいルートとされてますが、清水沢とそれほど変わらない感じです。

 いつもは山頂のレストランでお昼してましたが、今日は青葉山エリアで過ごしていたので、今日は初めて青葉山レストランで食事しました。生姜焼き丼。注文を受けてから一人前ずつ調理、正直旨過ぎました、次回から必ずここでこの丼を食べようと誓いました。
 
 CIMG5650.JPG

 おいしい食事に満足して、コーヒーも飲めてゆっくりしたせいか、今日は疲れも感じず元気いっぱいでスキー場全体がクローズするまで滑り続けました。やっぱり天気がいい機会はそうないので、こういう日は滑りたくなりますね。

 青葉山は、クローズする16時25分まで満喫、天狗山に戻ると17時までリフトが動いていたので最後まで滑ってました。ナイター照明も点灯され、天狗山から草津の湯けむりの街も見えて、温泉地特有の雰囲気がいいですね。このまま温泉につかって泊まりなら最高でしょうね。

 CIMG5680.JPG

 CIMG5683.JPG

 帰り道は、草津の街から真っ暗になってしまい、渋川伊香保インターが遠かった・・・関越道は前橋まで渋滞情報がありましたが、とりあえず流れていたので助かりました。北関東道に入ると快適に走れたので、居眠り運転することもなく帰宅。

 それにしても、草津国際スキー場は綺麗です。殺生クワッドリフトから白根火山ロープウェイのルートは、必見ですね。今日あたりもハイクに来てる方がチラホラいました、滑るわけではなくじっくり観光するのもいいかもしれませんね。

 気のせいか、撮ってきた写真が青く感じました。
 
 CIMG5626.JPG

 CIMG5648.JPG





posted by 雪になあれ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

妙高杉ノ原スキー場 09-10シーズン滑走4日目


 1月11日(月)
 妙高杉ノ原スキー場
 09−10シーズン滑走4日目

 CIMG5494.JPG

 CIMG5442.JPG

 CIMG5543.JPG

 今回の新潟雪山行最終日は、妙高高原の杉ノ原スキー場にしました。前日の雪だるま高原の大雪から快晴の妙高高原、爽快でした。この日だけ晴れ間が広がるとの予報、新潟界隈のスキー場はどこも晴れマークだったのでスキー場の選択で迷いました。

 雪だるま高原も晴れ、さすがに連日というのもどうかと思い、埼玉へ帰るアクセスを考慮して妙高エリアにしました。妙高エリアは関東からは非常に遠くて今回はいい機会だと思えました。杉ノ原は、かつて1度だけ来たことがあって、その時は大雪、コースも良く分からずでしたが、今回の好天でこのスキー場の良さを認識できました。

 やっぱり妙高エリアはいいですね。広いコースと多彩なコース、なんといっても上信越道エリアは関越道エリアよりも雪質は間違いなくいいと思う。

 妙高エリアは、新潟市の人がよく利用するエリアらしく、インターから近い杉ノ原は人気らしい。新潟市からは北陸道−上信越道と走り継いで高速を160km程度、下道は5kmほどです。埼玉から単身赴任している友人は雪だるま高原を推薦しているが、会社では杉ノ原派に圧倒されているようです。

 北陸道に乗ると、まっすぐな道に天気の良さを実感
 CIMG5410.JPG

 上越ジャンクション、北陸道から上信越道へ、新潟市から120kmほど
 CIMG5427.JPG

 雪だるま高原は、下道を30分程度走る必要があるが、関東人には当り前の距離なのに新潟人には理解しがたいらしい。雪国の人たちのスキー環境の良さを実感する話ですね。

 関東人は、渋川伊香保、沼田、月夜野インターから、1時間下道をせっせと走ってるっていうのは凄いことなのかもしれませんね。
 新潟市内から160kmほどで妙高高原インター、杉ノ原はインターからすぐです。この距離感覚はやはり違和感があります、高速を160kmも走ってるのに、空いているので長距離に感じないし、インターから何の苦もなくゲレンデにたどり着けるわけですから。

 もうすぐスキー場
 CIMG5445.JPG

 CIMG5448.JPG

 第1駐車場横のリフト券売り場
 CIMG5449.JPG

 ほとんど初めて状態だったので、前の車についていくとゴンドラ上の第1駐車場からインだったようです、車から降りると春のような陽気、青空が広がっていて気持ちよかった。
 ゲレンデに立ったのは、11時ころ、この日は4時間券にしました。疲れるまで休まず滑ろうという考えです。

 CIMG5450.JPG

 まずはゴンドラに乗る、15分待ちくらいだったので、しばらくゴンドラ乗り場までは下りないように三田原ゾーンを滑ることにしました。杉ノ原は大きく杉ノ原ゾーンと三田原ゾーンに分かれているようで、三田原の方は広大なゲレンデが広がっていました。

 パノラマゲレンデ
 CIMG5516.JPG

 パノラマ、広大で開放感抜群でした
 CIMG5517.JPG

 パノラマ、斜度も緩やかで初心者の練習に良さそうです
 CIMG5518.JPG

 CIMG5466.JPG

 スキー場の名にあるとおり、「杉」でしょうか、印象的な木がポイントポイントに立っていたような気がします。広大なゲレンデがあり、林間を滑るようなエリアもある、そして1本が長い・・・そんな特徴のあるスキー場でした。
 
 CIMG5457.JPG

 CIMG5481.JPG

 CIMG5497.JPG

 CIMG5502.JPG

 CIMG5525.JPG

 CIMG5529.JPG

 CIMG5547.JPG

 この日は4時間券、食事なしで滑り続けようと考えていて、前日もそんなに滑った印象がなかったのですが、さすがに足に疲労感がありました。
 2時過ぎにゴンドラに乗り、ラストランにしました、この日はずっと風もなく青空が広がっていて、しかも雪はまったく緩む様子もなく最高のコンディションでした。

 妙高杉ノ原、数年前の大雪の悪い印象が払しょくされて、また行きたくなっています、赤倉よりも印象はいいですかね、自分としては。
 ただ、こちらから向かうと高速だけで200kmあります、下道と合わせた総走行距離は往復500km弱、元気が良ければということで。

 行きたいスキー場がまた増えてしまいました、いい雪山は切りがないです。
 今週末は雪山は休んで、また翌週末にどこかに行きたいと思います。
 今回の新潟雪山行も楽しかった、自分の冬の道楽ですがやめられないですね。

 CIMG5557.JPG




posted by 雪になあれ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 妙高高原エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪だるま高原キューピットバレイ 09-10シーズン滑走3日目


 1月10日(日)
 雪だるま高原キューピットバレイ
 09−10シーズン滑走3日目

 085.JPG

 118.JPG

 122.JPG

 今シーズン初の新潟雪山行に出撃してきました。9日の土曜日に新潟の友人宅まで移動して、上越市の雪だるま高原に行ってきました。この日はどの方面も雪の予報、新潟市内は曇りでしたが、北陸道を走っているうちに雪が降り始めて、高速を降りる頃には大雪でした。

 いきなり除雪車
 038.JPG

 柿崎インターから雪だるま高原までの道のり
 037.JPG

 042.JPG

 ようやく着きました
 048.JPG

 あちこちで除雪車が活躍していましたが、付近の住宅でも除雪に追われている様子でした、雪国の日常を見たような気がします。
 肝心のスキーの方ですが、湿り雪というコンディションの悪さが視界を遮る状況になっていて、滑り始めt1時間くらいでピットイン。まったくの根性なしでした。

 062.JPG

 065.JPG

 070.JPG

 071.JPG

 今、写真を見ても寒いですね。遅くなるほど雪は強くなって、湿り雪のためゴーグルとグローブは濡れ始める始末でした。今シーズン初のキューピッドバレイは雪でしたが、次回に期待します。

 早めの休憩は、ラメールを下りたところにあるいつものプラザ2です、相変わらず盛りが良くてお腹いっぱいでした。
 メニューは、照り焼きチキン丼とトン汁。
 078.JPG

 ここの食事は、かなり美味しいと思います。居心地も良くて寛げます。この日はレストラン内は8割ほど入ってました、休日でも5割くらいの入りしか見たことがなかったので、雪による影響でしょうか。
 081.JPG

 最後は、得意の雪だるま温泉です。玄関横で除雪車が活躍していました、お風呂に入ると手足が冷えていることを実感、ジンジンしていて解凍されているようでした、そして塩分を含んだお湯が温泉の気分を高めてくれます。

 137.JPG

 139.JPG

 結局、3時くらいには終了、雪に負けたような格好です。ラメールからの眺望もまったく見えず・・・でした。帰りの雪道では、「どんと焼き」があちこちで行われていて、この土地の風習を見ることができました。

 164.JPG

 雪だるま高原、次はいつ来られるか、このエリアは関東から最も近づきがたい位置にあります。関越道からも上信越道からも遠く、北陸道からでも下道を30分走らないといけない。
 実は野沢温泉スキー場と峠を挟んで南北の位置関係にあります、なかなか行けない、ということが自分にとってまた魅力になっているのかもしれません。

 今シーズンこそ、安塚地区のキャンドルロードに行きたいと鼻息を荒くしているところですが、どうなることか・・・自分でも楽しみに今シーズンを過ごしたい。



posted by 雪になあれ at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 雪だるま高原キューピットバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

今シーズン初の新潟雪山行に出撃します


 この週末は3連休ですが、明日から、もう今日ですが、新潟雪山行に行ってきます。今シーズン初の遠征になります。日曜日に雪だるま高原に行くかもしれません、楽しみです。

 訪ねる先のチーム新潟が、明日は仕事で夜は新年会らしいので、明日早く起きられれば、湯沢か上越あたりを午後券で滑ってから新潟へ行こうかとも企んでます。

 年末から新潟は大雪が続いているようなので、関越道から一面の雪景色が見られそうです。天気予報も雪のようなので、相当寒そうですが、楽しんできます。

 まずは、寝ることにしよう。


posted by 雪になあれ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山に関するたわごと、雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。