2009年12月31日

水上宝台樹スキー場 09-10シーズン滑走2日目



 2009年12月31日(木)
 水上宝台樹スキー場
 09−10シーズン 滑走2日目

 今朝一番の宝台樹
 091231004.jpg

 091231010.jpg

 今朝も少し寝坊気味でしたが、大晦日のうえ悪天候の予報もあったせいか渋滞なしでスムーズにスキー場に到着。朝から雪を覚悟していましたが、朝のうちは青空ものぞいていて静かでした。
 新潟方面が大雪でも宝台樹特有の静かな雪が降るパターンかと思いましたが、よかったのは午前中まで。

 今日は白樺から入りました。朝の白樺ゲレンデ、滑ってみると雪不足でしたが、午後には軽く50cmは新雪が積もっていました。
 091231002.jpg

 キッズランドからファイミリーゲレンデを望む
 091231003.jpg

 青空なのに雪が舞う時間帯がいくらかあったので、とにかく良かった。お昼頃から雪が強くなって、午後遅くなるにつれて降雪の強さは増す一方でした。

 青空をのぞかせながら静かな雪が降っているうちは、まだ良かったんですが、一気に大雪になったのでみんなレストハウスに避難したような感じでした。気温が低く雪が細かいので顔が痛いくらいでした。女性や子供には今日は悪条件でした。

 わがチームも大雪とともに「カフェテリア ペガサス」に避難、雪が強くて奥さんと娘はなかなか腰が上がらなかったですね。自分はとりあえず頂上まで行ってみました。
 第9クワッドで3回行きましたが、行くたびに雪が強まっていました、覆面をしていないので顔が痛くて痛くて・・・こんな状況は久々です、まいった。

 第9クワッド頂上のレストハウス、ほとんど吹雪
 091231005.jpg

 この大雪は、スキー場にいる間に50cm程度は降った感じで、コースには新雪が溢れかえっていました、これで雪不足は一気に解消したでしょう。

 さすがに家族みんなは雪山にあまり慣れていないので、午後早々にギブアップ、締めに得意のウッドハウス「てつ」さんで食事をして、引き上げることにしました。
 最後に白樺をもう1回滑ると、新雪で板がすべて埋まってしまう程でした、すね位まで埋まってましたね。

 また車が凄いことになってました。宝台樹でこんなことになったのは記憶にないですね。本当に凄い降りでした。
 091231006.jpg

 宝台樹スキー場から下界に降りるまでの道のりも大変な事態に、朝は路面にほとんど雪はなかったのに一面雪。こんな時は4駆スタッドレスは心強かった。
 091231007.jpg

 関越道も小千谷から下牧PAまでチェーン規制でした、赤城高原あたりまで雪。関越道は新潟までよく走りますが、水上から月夜野あたりは勾配があってS字カーブが多く一番危険です。今日は慎重に運転しました。
 091231008.jpg

 渋川あたりまで来てホッとした気分に、北関東自動車道から月がよく見えました。
 091231009.jpg

 今シーズン滑走2日目は大雪、久しぶりの宝台樹ですが改めてコースレイアウトの良さを感じます。
 シーズン中、いい気候の時に満喫したいですね。

 それにしても今日は寒くて痛かった。
 次はあさって、チーム新潟とチーム群馬と行く予定。どこにいくことになったかメールしてみようか。




posted by 雪になあれ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水上宝台樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

水上宝台樹スキー場 フルオープン!!!



 いよいよホームゲレンデ、水上宝台樹スキー場から全面滑走可のアナウンスがされました。
 どうにか冬休みに間に合ったようですね。
 明日行きたい気分になります。

 水上宝台樹スキー場の特徴は、初心者から上級者までコンパクトなエリアで一緒に滑れるところ、センターハウス前のファミリーゲレンデはこれからスキーを始める人にこれ以上ないほどの素晴らしい斜面です。

 このファミリーゲレンデに滑る降りてくる格好で中上級斜面が複数あって、これらを制覇できる人は相当な上級者でないと難しいと思います。

 そしてスキーに慣れてきた頃に丁度いい中級車にうってつけの白樺ゲレンデがあり、ファミリーゲレンデに慣れてきた子供たちとチャレンジするなんていうのも楽しいはず。白樺ゲレンデのリフトまで行ってやっぱりまだ子供には無理かなと思えば迂回路もあります。

 最後は水上宝台樹スキー場の頂上、ここから尾根伝いに滑る成平コースは慣れてきたところで是非チャレンジしたいコースです、ただ最後が急斜面なので疲れてきたところでドラマがあるかもしれません。自分のツアーでもここでは色々ありました。
 そして成平コースから派生する急斜面は滑り応えありです。

 週末の水上宝台樹スキー場は、家族づれが多く自分と同じ印象を持つリピーターが多いと思います。
 ぜひたくさんの人に体験してほしいスキー場です。


 ・水上宝台樹スキー場ホームページ

 ・ここは宝台樹!!(スタッフブログ)




posted by 雪になあれ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山に関するたわごと、雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

かぐらみつまた田代 09-10シーズン初滑り



 2009年12月23日(水)
 かぐらみつまた田代スキー場
 09−10シーズン 初滑り

 CIMG5068.jpg

 CIMG5091.jpg

 ようやくシーズンイン。かぐらか丸沼か迷った末、高速でアクセスの良いかぐらへ向かいました。実は今朝も寝過ごして出発が7時過ぎ、インターから遠い丸沼ではなくかぐらにしました。
 今日あたりから泊のスキー客で高速大渋滞を覚悟して、北関東自動車道太田インターから乗車、しかし関越道に入っても交通量はさほど多くない状況でいい意味で肩透かしでした。

 水上付近から積雪があって、先週末の雪は相当降った様子がわかりました、関越トンネルを抜けると一面の雪。高速から見えた岩原の斜面にもビッシリと雪が張り付いてました。湯沢界隈ははっきりとオンシーズンになったんですね。

 岩原.jpg

 湯沢インターからみつまたへの道のり.jpg

 ???でしたね、スキー場も混雑なし、平日のようなスキー客の数に拍子抜けでした。年内最後の祝日に、ETC割1000円も年内最後の日のようでした。やっぱり冬休み前の週半ばの単発の休みなので出かけづらいのかも。

 そんなわけで、スタート出遅れの割にみつまた駐車場には9時着、順調すぎます。しかも午前中は快晴、午後から雲が流れてきていましたが概ね晴れていました、風もなく暖かい最高のコンディションでした。

 かぐらみつまた田代は、先週末の大雪でフルオープン。初滑りだったので、みつまたを1回滑ってからかぐらに向かいました。板が新しいので滑走面がよく滑るのと、板の特性なのか恐ろしいスピード感に面くらいました。
 みつまたの斜面での滑りを頭に入れてかぐらを滑りましたが、雪がさらにいいので能力オーバー状態でした。
 それでもメインゲレンデは中腹あたりはアイスバーンになっていましたが、終日気温も低く、滑るとエッジに雪が舞い上がる状態で気分よかったです。
 かぐらのてっぺんまで行くとシーズンインを実感しますね。天気もよくて爽快でした。

 かぐらを1回滑って早い食事をしてから田代まで行ってみました。コース幅の狭い連絡コースはすり鉢状になっていたので、やや雪不足でしょうか、ただ今日は平坦な連絡コースもよく滑って移動は楽でした。

 CIMG5107.jpg

 田代エリアでは、チラチラ視界に入る田代湖は相変わらずきれいでした、まだ凍っていない湖面が、晴れていたので鮮やかでした。

 CIMG5103.jpg

 田代から戻って4時少し前まで。初滑りにしては随分滑った感じ、やはり雪と板がいいから疲れなかったに違いないです。
 3時半過ぎには日がかげってきて、みつまた高速リフトから見える大会バーンが夕日に照らされてきれいでした。大会バーン側のリフトは撤去されたままですが、復旧しないんでしょうか?

 今日最後の斜面は大会バーンの頂上から、そこまで登ってから滑り降りました。この斜面は好きな斜面なのでリフト復活を望みます。

 CIMG5157.jpg

 CIMG5150.jpg

 とりあえずシーズンインを果たしました。今シーズンも楽しく滑れるように!
 年内にもう1回行きたい、正月にはチーム新潟と万座方面に行く予定です。
 

 先日新調した板の感想ですが、間違いなくいいです。乗りやすい。評判のいい板ってこういうものなんですね。ただ自分の器量が追い付かないというのが正直な感想です。板の感触とスピード感に慣れないとですね。

 CIMG5149.jpg
posted by 雪になあれ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | かぐらみつまた田代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

新しい板「iSUPERSHAPE」を買いました



 今日、新しい板を購入しました。年式落ち08−09モデルを。HEADの「iSUPER SHAPE」です。「MAGNUM」と「iSUPER SHAPE SPEED」とどれがいいのかよく分かりませんでしたが、一番ベースっぽいのにしました。

 先月新しいパソコンを買ってしまったので、今シーズンの板の買い替えは難しいかと思っていましたが、奥さんから買っていいよという許しが出たので一目散にショップに。

 すっかり買うつもりになっていたんですが、値札が89000円になっていたので、値引きについて聞いてみると「80000円丁度にします」ときた。さらに、「キャンペーン中で、もう一品何か買うとさらに7200円引きになります」と追い打ちを・・・

 もう一品は何でもいいと言うので、消耗品のワックスにしました。
 シーズンに入る12月あたりが、一番の売り時なんでしょうね。売れ残っても在庫抱えるだけですからね。

 買ったからには、そろそろシーズンインしないといけない。水曜日のお休みに繰り出したい。
 かぐらみつまたにしようか、ホームゲレンデの水上宝台樹にしようか、水上あたりはまだ雪不足かもしれないので、よく調べてから。
 新しい板はどんな感触か楽しみです。

 そう言えば、新潟の友人から昨日の大雪で新潟市内にも雪があふれてるらしい知らせが届きました。玄関先に停めてある車の周辺には雪かきした雪が1mくらい積み上がっている写真が送られてきました。

 091219_093549.jpg

 市内にこんなに積もるのも、近年そうはないらしく大変だった様子。
 一気にこんなに雪が降る新潟では、この週末のスキー場は新雪がよかったでしょう。今シーズンも新潟に押し掛けたいですね。




posted by 雪になあれ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山に関するたわごと、雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

寝過ごしました



 今日は初滑り、といきたいところでしたが、寝過ごしました。
 まだまだ雪不足ですが、さすがに行きたい気持ちが膨らむだけ膨らんでるので、昨晩車に荷物を積み込んで気合いを入れて寝たんですが・・・

 そんなわけで、今日はお婆ちゃんを連れて、小江戸川越に行ってきました。NHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台です。
 時の鐘、喜多院、駄菓子屋横丁などは昔から有名ですが、訪ねてみると街並みの景観もなかなかでした。小さなエリアですが、ぶらっと歩きに行くにはもってこいかもしれません。

 初滑りは、次の週末に持ち越しです。
 今週あたりから、毎日のように山には雪が降るようです、本当の冬到来ですね、スキーのワールドカップも始まったし、バンクーバーも近づいてる感じがします。
 上村はもちろんですが、里谷多英のバンクーバー出場決定のニュース?もあるようで、どうなりますか。

 今シーズンは、バンクーバーがあるのでますます気分が盛り上がりそうです。とにかく初滑りを達成しないと・・・



posted by 雪になあれ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山に関するたわごと、雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。