2009年01月04日

志賀高原焼額山スキー場 滑走3日目



 1月2日(金)
 志賀高原焼額山スキー場
 08−09シーズン滑走3日目

 010204.jpg

 010202.jpg

 振り返ってみると、昨年も正月2日に志賀高原でした。
 今回は、どのエリアも雪の予報で行き先を迷いましたが、人出の多い正月は人が分散する広いスキー場の方がいいだろうと判断して志賀へ。

 チーム群馬と合流して、北関東自動車道・太田桐生インターで高速イン、関越道、上信越道と走って信州中野インターまで。

 途中、東部湯の丸SAで朝食休憩。
 このあたりはガスってはいたけど、関東平野の晴天そのもの、上信越道更埴JCTあたりまでは、晴れていて視界良好でした。

 ただ途中の電光掲示板で、関越道は赤城高原から、上信越道も信州中野からチェーン規制のアナウンス・・・特に関越道が赤城高原から雪では、信越ではかなりの雪のはず。

 010201.jpg

 信州中野インター、志賀高原エリアの入り口でのチェーン確認を受けて、いよいよスキー場方面に向かうと、雪は本降りでした。
 風は比較的弱かったので、助かりました。

 ゲレンデでは、視界やや不良でしたが、ふんわりした雪が良かった。
 信州の雪はやっぱりいいですね。

 010206.jpg

 010203.jpg

 年末年始、降り続いていると思われる雪でどのコースも非圧雪状態。
 それでも軽く浮いたような雪は、凸凹間はあるけど膝に負担がかからずいい感じでした。

 連れが今シーズン初滑りだったのと、悪天候だったので、半日券にしました。
 気温は氷点下でしたが風が弱く、それほど寒くなかったので、自分は少し滑り足りなかったかな。

 天候が良ければ景色も良いし、色んなエリアを滑れる魅力的なスキー場だけに、今回は少し残念でした。
 次回は天気の良いときに訪れたい。

 010205.jpg


posted by 雪になあれ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 志賀高原エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。