2007年01月29日

丸沼高原スキー場 晴れ→大雪→渋滞



 2007年1月28日(日)
 丸沼高原スキー場


↓イエローコース↓
070128002.jpg

 1ヶ月ぶりの丸沼、13日のかぐら以来2週間ぶりの雪山。
 いつもの赤城山北側ルート、峠の積雪具合に興味津々、果たして・・・ほとんど凍結箇所はなくノーマルで走れそう、丸沼高原まで路面に雪はほとんどなし。

 『朝方まで雪』の予報に新雪を期待したが、降らなかった様子。
 それでも12月とは積雪量が違うのを実感、イエローコースにも雪がばっちりあった。

 今日もブルーコースから入山、12月には行けなかった頂上も行ける。
 午前中は晴れで日光白根山がくっきり、午後2時過ぎくらいから曇り始め3時過ぎには大雪でした。

↓日光白根山(午前9時頃)↓
070128001.jpg


↓日光白根山(正午頃)↓
070128004.jpg

 午前中はゴールドコースを中心に、午後はバイオレットBコースを主体に滑った。
 バイオレットBコースでは午前中、チーム伊勢崎がタイムアタック、午後2時くらいに開放されたので久しぶりに滑る。

 今日は丸沼全コースとも状態が良くて足に疲れがこない、気温が低く斜面が荒れなかった。
 オープンからクローズまでみっちり滑ったけど疲れがない、夕方は顔が痛くなるほどの雪だったけど大満足でした。

 やはり雪山は最高だった。

↓夕方ブルーコースに戻ってきて↓
070128005.jpg


↓第1駐車場(夕方)↓
070128007.jpg


↓便利なかき↓
070128006.jpg
先日IKEA港北で買った雪かきが早速役に立った
この雪かき・・・なんと70円でした、便利です

 そうでした、これだけは書いておきたい。
 あの鎌田交差点付近の道路工事、まだやってました・・・信じられない。
 まさにトップシーズン、丸沼、岩鞍、戸倉、かたしな方面は通過しなければならないルート、ここが片側交互通行では・・・

 ここを通過するのに30分以上かかった、ホントにまいりました。
 これでは土日はこの方面は億劫になりそうです。

 沼田土木事務所さんか片品村役場さんか・・・頼みますよ。

posted by 雪になあれ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸沼高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

かぐらみつまた 雪



 かぐらみつまたスキー場
 2007年1月13日(土)

 新潟組からの誘いで、かぐらへ。
 チーム新潟は5人、チーム埼玉は自分ひとりでした。

 ボード2、カービング3、ショートスキー1

 国道140号で花園インターへ向かう、いつものドトールコーヒー併設のGSで給油して関越自動車道に乗る。
 セルフ給油機でコーヒーまで注文できるとは先進的、感心。

 
 みつまたステーションに8時頃着、新潟組は到着していないので、先にみつまた大会バーンの朝一番を味わってました。
 昨夜から降っている新雪は20から30cmか、芯から冷える・・・トップシーズンが近いと感じる。

↓みつまた大会バーン↓
070113001.jpg


070113002.jpg


070113003.jpg
あまりの寒さに手が出せず、写真はみつまた大会バーンのみ

 1月13日は終日雪、しかも降り積もるほどの雪で初スキーのメンバーに子供さんもいたのでキツイか。

 4人が初かぐらのため、チーム新潟のリーダーがみんなを田代まで案内したが、これがみんなの体力を奪ってしまったようで、かぐらエリアに戻るとボードふたりはリタイア、14時半頃か。

 残りのメンバーでパノラマコースを滑る、前回来た時と比べると雪も豊富、ただ降雪と視界の悪さでほとんど滑る人がいなかった。

 みつまたなら雪も静かだと思い、15時頃戻る、フード付リフトはやはりこういう時助かる、大会バーンを滑る。

 チーム新潟は15時半頃あがりました。
 その後、自分はみつまた大会バーンを営業終了まで。
 今日はみつまたエリアも雪が降り積もり、新雪を十分味わえました。

 たださすがに寒かった、普段よりも体力を消耗したようで、帰りの高速道で睡魔が、大した距離ではないのでSAなど普段は寄らないのに、上里SAに寄ってみた・・・が、大混雑で駐車できずスルーしました。

 睡魔は頬やおデコを叩きながら除けて・・・


 来週末は新潟に行く予定、チーム新潟のリーダー宅に泊で雪山行脚。
 妙高か白馬へ行きたい、蔵王再チャレンジの話もあった。

 チーム新潟リーダーは三が日蔵王へ行って、濃霧で視界不良のうえメンバーが行方不明に・・・雪辱したいようだ。

posted by 雪になあれ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | かぐらみつまた田代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

蔵王温泉スキー場 パラダイスコース




↓パラダイスコース↓
paradise001.jpg

 撮影してきた写真を整理していると、このスキー場の景色の良さに改めて感心しました。

 パラダイスコーストップの景色には圧倒されました、素晴らしかった。

 信越方面には広大なスキー場が多々あって、蔵王の広大さは普通だと思うが、頂上付近の景色の違いを実感。

 雪の降り方が信越との違いなんだろう、蔵王はどちらかというと太平洋側の気候のような、それでいて日本海側からの吹雪をまともに受けるのか?

 
 6日最終日は朝からみぞれ模様、上の方は雪だと思ったが撤収。
 雪の蔵王も滑りたかった。

 少なくとももう一回行ってみたい。


 以下に、樹氷原コースとパラダイスコースの写真を整理しました

 蔵王温泉スキー場のザンゲ坂・樹氷原コース(2007年1月5日)
 パラダイスコース、樹氷原(夕景)(2007年1月5日)


posted by 雪になあれ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵王温泉スキー場(山形県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蔵王温泉スキー場 樹氷



 2007年1月5日(金)午後1時頃
 蔵王温泉スキー場

 地蔵山頂駅周辺、三宝荒神山、地蔵山、樹氷原の様子。
 大きな写真を別サイトにしてみました。

060105005.jpg


060105001.jpg


060105006.jpg


060105010.jpg



 大きな写真は、こちらをクリックして見てください。

posted by 雪になあれ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵王温泉スキー場(山形県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蔵王温泉スキー場 各ゲレンデの印象まとめ



 2007年1月4日(木)〜6日(土)
 蔵王温泉スキー場


 蔵王での2日目、快晴に恵まれてスキー場のほぼ全域を滑ることができた。

 滑らなかったのは、竜山ゲレンデ全域、横倉のカベ、大森のカベ、ハーネンカムコース。

 横倉と大森のカベは眺めるだけでした、雪不足で斜面の一部に土が剥き出し、大森の方はロープが張ってあった。
 それでもチャレンジャーはいました、自分は次の機会に・・・

 感想は素直な斜面が多いこと、スキー場全域に初心者コースがあって優しいゲレンデ。
 しかも南西方向の斜面が多いのか終日日当たりが良さそう、朝方滑ったダイヤモンドバレーだけは影のでき方から北東方向になると思う。

 気に入ったのは、やはり初日にも好印象だった黒姫ゲレンデ、そして二日目に好きになったユートピアパラダイスゲレンデ。

 これらは誰もが好きになる斜面、日当たりがよく、広くて開放感があり素直、そして絶景。

 特にパラダイスペアリフトから見える山の斜面は素晴らしい、トドマツに吹き付けるのと同じ雪が山肌に・・・砂糖を撒き散らしたような風景だった。

 このスキー場をホームにしている中上級者は、黒姫、大森、国設駐車場から入っていると思う、混雑する蔵王ロープウェイ山麓線は避けているはず。

 黒姫か大森クワトロリフトからアストリアペアを使って樹氷高原駅のルートを取れば混雑を回避して地蔵山頂に行ける。

 黒姫ゲレンデ、大森ゲレンデ、ユートピアゲレンデ、パラダイスゲレンデを滑って、樹氷の育ち具合を眺められれば申し分ない。


 以下に各ゲレンデの印象をメモ

ダイヤモンドバレー
 午前中に滑りたい、なだらかで滑りやすく初心者の練習に最適。

中央ゲレンデ
 やや滑り応えあり、中央第一ペア上部にコブあるが迂回できる、幅広で快適。

コタンゲレンデ
 トリック台設置のため、平坦部はやや幅が狭いが、緩斜面のため容易。

パラダイスゲレンデ
 やや急だが素直な斜面、上部は日当たり良好、下半分は夕方ほど影。
 上部の絶景に感激、自分のお気に入り、素晴らしい斜面

菖蒲沼ゲレンデ
 このスキー場でもっとも初心者向きの斜面だと思う、緩斜面、幅広、日当たり良、高い位置にあるため雪質も良。

ユートピアゲレンデ
 疲労感あるときのクールダウンに良さそう、景色日当たりも良、自分のお気に入り。

百万人ゲレンデ、黒姫ゲレンデ
 このエリアは蔵王温泉スキー場の真骨頂、中上級者が集まっていると思うが、幅広で視界も良く、日当たりも良で万人が滑れる優しいゲレンデ

 黒姫のコブ斜面は難だけど、途中黒姫スーパージャイアントコースへの迂回路がありチャレンジしても大丈夫・・・コブ斜面を少し降りたところに迂回路。

横倉ゲレンデ
 午後になるほど陰ってくるので晴天の日は違和感があるか、終日曇りか雪なら緩斜面が多いので滑り易い。
 横倉のカベは別格、午後は影になる、積雪が多いときにチャレンジしたい。

大森ゲレンデ
 斜度はややあったような印象でも素直な斜面で滑り易い、横倉と同じく日当たり具合は気にしていたい斜面。
 大森のカベっていうのもあったが雪不足で滑走禁止になっていた。

竜山ゲレンデ、中森ゲレンデ
 竜山は滑らず、中森は初日朝一に通過したが印象なし。

サンライズゲレンデ
 初日朝一に全開で滑走、やや斜度がある箇所もあったが平坦で爽快な印象あり、途中斜度が急に変わる箇所があって浮く(飛ぶ)。

上の台ゲレンデ
 『うわのだい』と読むらしい、このスキー場の最古ゲレンデ。
 基本となる温泉第一ペアリフトが『木』製だったのが印象深い。

ザンゲ坂、樹氷原コース
 パラダイスペアリフト終点地点を境に斜度、幅が変わっている。
 この地点から上部は幅が狭く積雪が少ないときは、すり鉢状になり初心者はやや難。

 ザンゲ坂途中、標識『89』付近か、曲がりながら斜度が変わる箇所がありもっとも荒れていた様子。

 初日はややガスっていて、融雪も進まず滑走者も少なかったので誰でも降りられそうでした。

 2日目は晴天のため融雪、滑走者多で滑走面が荒れていました・・・でもここまで来たからには是非頂上までは行きたい。

posted by 雪になあれ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵王温泉スキー場(山形県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。