2006年04月16日

丸沼高原、いよいよ春の雪です



 4月16日(日)
 丸沼高原スキー場

 もしかするとこの時期に新雪かもしれない、と期待して雨覚悟で行ってみました。
 結果は、雪でもなく雨でもなく曇り、昨夜の積雪も上の方でわずかのようでした。

↓イエローコースからバイオレットコースを望む↓
060416001.jpg

↓4月1日にあった雪だるまが溶けてたようです↓
060416101.jpg

 あっという間に溶け始め雪が膨らみ始める、いよいよ本当の『春の雪』です。

 午前中のうちに青空がのぞくようになって、結構日が差してた。
 午後にはもう雪が膨らんで膨らんで、エッジにはじかれた雪が飛ぶ飛ぶ。

060416005.jpg

 忘れかけてた春の雪の感触が蘇ってきた、午前中は重い雪に早めにあがるようかと考えてたが、膨らんだ雪が面白い。

 もしかすると今日が今シーズン最後の丸沼かもしれないと思い、帰り際にもう一度ロープウェイで頂上へ。

060416002.jpg

060416003.jpg

 斜面が陽に照らされた日光白根山が見られてよかった。
 青空ものぞいて、その青さにも少なからず感動です。
 こんな青い空は山でないと見られない。

 結局16時まで滑る、足(もも)が痛い、やはり春の雪は鍛えられる。
 春はトップシーズンの雪とは違う楽しみ方が出来ますね。

 
 今回もR62使いました、1日に通った時は『冬』でしたが、さすがにもう『春』です。
 今シーズン、また行く気力が出るか微妙、今日がラストになるかどうか、自分にも分からない。
 また行きたくなるような気もしますが・・・

posted by 雪になあれ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸沼高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

今後の進路に関して 里谷



 オフィシャルサイトに彼女のコメントが掲載されてます。
 4月6日の日付けです。


一部のマスコミの方々より、”激励”とも思える『競技続行の意思を固めた』という報道がありました。

 しかしながら、自分としてはまだ熟慮の範疇を出ず、今後の進路は慎重に考えたいと思っております。

 また、コーチのスティーブ氏との契約はこの3月で契約満了になりましたが、コーチ契約の今後に関しても、まだ何も決めていない状況です。

 皆様の心温まる応援・メッセージの数々に支えられながら、今後の事を慎重に慎重に考えていきたいと思っております。

 今後の進路に関しては、決意でき次第、このホームページ上でお伝えします。


posted by 雪になあれ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 里谷多英 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

やるなら4年間きっちりやる 里谷



 とうとう決意したんですね。
 バンクーバーまでの4年間追い続けたいですね。


  Sponichi Annex記事

 『里谷 10年五輪へ現役続行

 フリースタイルスキー・モーグル女子の里谷多英(29=フジテレビ)が2010年バンクーバー五輪に向けて現役を続けることが確実になった。

 トリノ五輪で15位と惨敗し、今後について明言していなかったが、関係者に「やるなら4年間きっちりやる」と明かした。

 決意の表れとして、12年間指導を受けたスティーブ・フェアリング・コーチ(40)とのコンビを解消して心機一転を図ることも分かった。

 里谷は94年リレハンメル五輪後からフェアリング氏の指導を受けてきたが、同氏とは3月に個人契約が切れ、更新しなかった。

 今後はナショナルチームに復帰して、代表のコーチに師事することになる。

 里谷は3日、フジテレビ人事部の社員の1人として入社式に参加。

 黒のスーツ姿で仕事をこなした。早ければ今月中にも始動することになる。

                         2006年04月04日付


posted by 雪になあれ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 里谷多英 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

丸沼高原、日光白根山と雪だるま



 4月1日(土)
 丸沼高原スキー場
 日光白根山

060401002.jpg
日光白根山 2,578m

 ほぼ3ヶ月ぶりの丸沼高原、眩しいくらいの快晴晴れ、そして暖かい
 午前中は質もよく、バイオレットAコースの1本目は爽快だった。

 第1駐車場から入って第4、第5リフトと乗って、久しぶりに滑るこのコース、丸沼で1番好きな斜面です。

↓バイオレットAコース↓
060401001.jpg

 本日開催される競技会の選手で第5リフトが混雑したところで、いよいよロープウェイで頂上へ。
 雲一つない快晴で日光白根山がくっきり見えました。

 今日は午前中は体が軽快だったので、かまくら→ローズコースと滑ってから、ゴールドコースシルバーコースも滑ってみました。
 やはりコブ斜面のシルバーは滑り応えあり・・・です。


↓かまくらコース↓
060401102.jpg

060401501.jpg

↓イエローコースから見た全景↓
060401201.jpg


 バイオレットBコースとゴールドコースでは午前中、競技会が開催されてました。
 明日も何かあるらしくバイオレットBコースは3時くらいで閉鎖、整備です。

↓バイオレットBコースを圧雪↓
060401003.jpg


 夕方、ロープウェイが停止する直前に頂上へ向かうと、いくつか雪だるまが作ってあって、日光白根山と『』になっててほのぼのですね。

 全リフトが止まる4時半までみっちり滑って大満足でした。


《県道62号線》
 丸沼高原へはいつものR62、先日のが峠付近に降ったかのしれないので影になるところは注意して走ると、やはりありました、
 しかも残もあって今回のが降り積もってる。

↓峠付近↓
060401101.jpg

 木の枝にが積もってるとこ見ると朝方まで降ってたのかも。

 やはりスタッドレスはまだ必要です。
 途中はアイスバーン、ノーマルだと走れない。

060401502.jpg

 それから今朝はまさかの渋滞、尾瀬岩鞍と丸沼高原各方面に分岐する『鎌田』交差点から手前3km地点あたりから、通過に30分、予想外でした。

 これからはみんな丸沼高原に集まってくる、次回は少し早めに到着するようにしよう。

Grow』さんにトラックバック
 

 
posted by 雪になあれ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸沼高原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。