2006年02月25日

草津国際スキー場、本白根・逢の峰は雲の上(2月24日)A



 2月24日(金)
 草津国際スキー場

 《本白根、逢の峰ゲレンデPM
 霧の中をロープウェイで山頂向かいましたが、かごの外は全く見えない。
 天狗山から徐々に上のゲレンデに登ってきましたが霧は深まる一方、この分だと頂上は最悪なのかも。

 ボォーと乗ってると、かごの中に影が出てきました。
 影?ってことは・・・、まさかと思ったらそのまさか、こんな事ってあるんですね、頂上(白根)には薄日が出てました。

  060224202.jpg

  0602242021.jpg

 まさしく自分の足とストックの影でした。
 半日、霧の視界の中にいて目がおかしくなってたので、白い雪が眩しいくらい。
 
 晴れてなくても、視界があることがこんなに嬉しいなんて何だか変な気持ちでした。

 山頂駅降りると待ちに待った雪山、嬉しかったホント。
 これで思いっきり滑れる。

 山頂駅降りて目の前にあるゲレンデ(名前がよく分からないけど白根の一番下のゲレンデで振子沢コースに繋がる)を何本か滑る。

 山頂なのに雪はシャーベット状態、雨に降られたからか気温が高いせいか、適度に荒れてる。

 本白根第2ロマンスリフトで頂上へ、ここが一番高いようだ。

 リフト乗りながら斜面見るとかなりの斜度、これがパンフレットに出てた33度ってやつかな、下から見るとゆっくりなら下りられるかなんて思ったのも束の間、リフトが頂上へ近づくとびっしりと貼り付いたコブ、あっさり諦めました。

  060224301.jpg

  060224302.jpg

 本白根ゲレンデからの眺めは素晴らしかった、正直晴れてる景色も見てみたい。
 逢の峰ゲレンデから白根山火口が見えてるのか、そして芳ケ平は雲の下なのか。

  060224101.jpg

  060224102.jpg 

 とりあえず本白根ゲレンデの裏側、トドマツコースっていうのか、を滑るとまた違った景色、森林限界見てるような感じで、こちらもなかなかいい。

  060224204.jpg

  060224203.jpg

 調子に乗って滑り降りると、行き過ぎてそのまま清水沢コースに突入したようだ。
 そんでもってまた霧の中へ埋没、何にも見えない中ゆっくりと下りる、斜度はあまりなさそうで助かった、帰りはロープウェイ乗って下山と思ってたが、これなら下山は清水沢で行けそうだ。

 戻って逢の峰リフト乗ってみる、火口から芳ケ平が間近に見える、半分は雲に隠れてる。

  060224105.jpg

  060224103.jpg

 頂上は短い斜面だけど、荒れてると滑るのが難しい斜度、練習には丁度良かった、本白根ゲレンデは別。

  060224104.jpg

  060224201.jpg

 午後は4時頃まで頂上滑って、清水沢で天狗山に戻りました、清水沢途中からまた霧。
 霧の状況は更に悪化してるようでした。

 そういえば途中にある青葉山ゲレンデは場所さえ分からず、期待してた振子沢コースは雪崩の危険があり終日閉鎖でした。

 もう一度来てみたい、晴れて無くてもいいから、振子沢滑ってみたい。


 《帰り
 草津は小学校時代に林間学校で来たことがある、湯畑くらい見たかったが温泉街も霧だろうから次回にしよう。
 
 渋川市内のいかにも『中華』って店でラーメン食べて(なぜか団子や稲荷寿司がメニュウにあって、稲荷を2個食ってしまった、せっかく昼抜いたんだからココで我慢して単品にしないとイカンかった)、一般道で得意の赤城大鳥居目指す。

 帰宅時間と重なったが、群馬県道R34は順調。
 赤城大鳥居はライトアップされてるんですね、交差点だから照明があるだけなのか明るかった。

 草津方面向かう一般道、理解しました、次回は下で行ってみよう。


PNB雑記』さんにトラックバック
glad to meet!』さんにトラックバック


posted by 雪になあれ at 23:08| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

草津国際スキー場、ロープウェイは雲の中(2月24日)@



 2月24日(金)
 草津国際スキー場

     060224009.jpg

 天候予測が難しかった、どの方面に行けばより良いコンディションで滑ることができるか思案してたんですが・・・、まいりました今日は。

 昨夜ネットで見た『振子沢コース閉鎖』の書き込みが気がかりでしたが、最有力と決めていた『草津国際スキー場』に向けて出発。

 その振子沢コースがいいらしいという情報なので、初めて行く草津方面に期待してました。



 《往き
 一般道で行こうとも思いましたが、今日は素直に関越道、花園ICから乗って渋川伊香保ICへ。
 高速を走ってると車載外気温計が6度の表示、気温が高いことが気になる、しかも高速降りる頃に雨、ありゃりゃ少し嫌な予感。

 R145からR292と走り継いで草津に向かう途中では、雨も止み路面はドライ、も全く見られない。
 草津温泉の文字が目立ち始めると、再び雨、しかもで視界不良。

 こういうのを『濃霧』って言うんだなと思ってると、『目的地周辺です』とナビ。
 とりあえず、目の前にリフトが見える第4駐車場に車停めました。

 草津国際のHP見たけど、割引クーポンなどの情報はなし。
 途中ローソンロッピで検索したが、食事券付リフト券5000円のみ、結構草津国際は渋いな。


 《ゲレンデAM
 天狗山ゲレンデ、殺生クワッドリフト、石楠花コース

 駐車場の目の前がゲレンデっていうのは、しかし濃霧で視界が悪く諦めて帰ることも考える。

   ↓天狗山第4ロマンスリフト↓
   060224012.jpg

 とりあえず、着替える前にゲレンデを歩いてみる。
 かき氷が固まった感触、昨日日中か夜間、相当な雨(orみぞれ)が降ったと思われる。
 しかも小雨は降り続いている。 

 周辺の方々も天候の様子見で動きが悪く、車中で寛いでました。
 まあせっかく来たんだから、気を取り直して滑ることに。

 勢いつけて1日券を購入、4000円。
 センターハウス前の天狗山パラツインのロマンスリフト乗ると、ゴーグル濡らす小雨で視界が非常に悪い、霧も絶好調なようで滑ってる人の声と面削ってる音は聞こえるが姿は全く見えない。

 半日券にしとけばよかったかと弱気になる。
 リフト降りると視界の悪さに目がくらむ、視界15mくらいか、先に行く人の後ろ姿がすぐ霧の中へ消える。
 初めてのスキー場で斜面の様子も見えない、結局天狗山ゲレンデは下りずじまい。

  060224001.jpg

  060224002.jpg

 初心者コース何本か滑ってみて、天狗山レストハウスで早速休憩。
 ウエアがびっしょり濡れてるのに驚く。

 暫く霧が晴れるか見てたが改善の見込みなし、天狗山クワッドリフトも動き出したので乗ってみることに。

 御成山ゲレンデはフェンス見ながら下りる、続いて殺生クワッドリフト、周辺は全く見えないが木々の感じから晴れてれば眺めは抜群かもしれない。

 ロープウェイ山麓駅がどこにあるのか分からない、ウロウロしてたら『石楠花(しゃくなげ)コース』を下降してた、天狗山よりも更に視界が悪いようだ、視界10m以下か。

  060224003.jpg

  060224004.jpg

  060224005.jpg

  060224006.jpg

 非常に危なく感じる、ここまで来てる人もほとんどない。

  060224007.jpg

  60224008.jpg

 天狗山の初心者コースと石楠花コース滑りながら、天気回復を待ってたが気配もない。
 とりあえずロープウェイ乗って白根山に行ってみることに。

  060224010.jpg

  060224011.jpg

 白根火山ロープウェイからの視界は更に悪化、というかまさに雲の中。
 一つ前の『かご』どころか、視界は?m、うーんこれは視界ゼロだ。
 雲の中をロープウェイが動いてました。


posted by 雪になあれ at 23:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津国際スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

フリースタイルモーグル、再放送観てます

 撮っておいたフリースタイルモーグル、男子モーグル決勝も終わりあの感動を味わうために再び観てみました。

 決勝でのあの緊張感は何でしょう、観てるこっちが緊張なんかして。
 終わった今観ても、興奮して感動して緊張して、大変です。

 あのスタートラインに立つ選手の気持ちには到底追いつけません、凡人には想像出来ない思惑があるのでしょうね。

 里谷選手は落ち着いて見えましたが、吐く白い息に並々ならぬ決意がみなぎってた、スタート直前にピシッと背筋を伸ばすシーン、忘れられない。

 上村選手からは緊張感が伝わってくる、何度かゴーグルを直す、特に印象深いのは板を小刻みに面に叩くシーン、スタート直前には『意を決す』ために面に叩いてるように見えました。
 板が体の一部になってるように映る。

 男子モーグルの時は、のコンディションが芳しくないように見えました。
 それでもお構いなしに攻める攻める、男子の脚力、力強さに感動。

 トリノでのモーグルは終わってしまったけど、またワールドカップで観たいですね。
 あの選手達の迫力ある滑りを・・・

参加してみました
banner_03.gif


posted by 雪になあれ at 20:48| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | トリノオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

モーグル男子、凄すぎる

 今日は夜間ウォーキングで疲労感たっぷり、しかしモーグル男子予選で血流がよくなった。

 やはり凄い、高く遠くへ、女子の倍回転する技も。

 面は見るからにシャーベット状の様子、が降らないのか砂や土が雪面に。
 それでも選手はお構いなし、がんがんモーグルを攻めてる。

 脚力がある男子、力強い。

 上野選手が決勝へ、予選滑走の順番がもう少し後ならもっと点も伸びたか、予選15位。
 どの選手も第2エア着地では後傾、素人目には危なく見えるが実はラストの滑走でスピード付けるための方法なのか。

 里谷選手もそういうことだったのか。
 選手達は腹筋が強い上にバランス感覚は桁違いってこと。

 しかし男子モーグルはライブではどの局もやらないのか、テレビ朝日はやるのか。
 さすがに明日も仕事、録画放送も早朝ということで予選だけで我慢しよう。


 参加してみました
 banner_03.gif



posted by 雪になあれ at 00:59| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トリノオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

初ナイター、水上宝台樹スキー場(2月11日)A

 2月11日(土)建国記念日
 水上宝台樹スキー場


ゲレンデPM
 午後は穏やかに晴れ渡ってました、開放感は最高。
 
  0602114005.jpg

  060211401.jpg

 午後の混雑ぶりは凄い、どのリフトもあふれてました。
 ファミリーゲレンデリフト前は、どこに並んでるのか分からないくらい。

  060211501.jpg

  060211502.jpg

  060211503.jpg

  060211504.jpg


 『てつ』のご主人の言うとおり、第7ペアリフト行ってみました。
 普段はあまり乗らないリフト、怪我するわけにいかないので無理しないと誓って。

 それでも名前が示すとおり、このパノラマコースからの眺めは素晴らしい、尾根から滑り降りるコースはどこもコブに急斜面。
 パノラマコースから見える駐車場はいっぱいでした。

  060211403.jpg

  060211404.jpg

  060211405.jpg

  060211406.jpg

  060211407.jpg

 唯一迂回のある第5西コースへ。
 第7ペアリフト降りて、逆方向のスラロームコース方面に向かうと、今は休止中のリフトを見ることが出来ます。
 結構、ノスタルジーっぽくていいです、そっちも。

 夕方になると、雲行きが怪しくなってきました。

  060211601.jpg

  060211602.jpg


ナイター
 5時からのナイター、実は何年も来てるのに宝台樹でのナイターは初。
 風もなく穏やかで有り難い、それでも指先は痛いほど寒い。

 ところが油断してたら、が舞い始め本降りに。
 ナイターでは第6ペアリフト左が稼働してましたが、上に着くまでにウエアは真っ白
 ほんの少し前には月明かりが届くくらい晴れてたのに、山の天気なんですね。
 それでも昨年行った軽井沢でのナイターの時に比べたら暖かい

 終日の陽差しで緩んだが締まり始め、エッジがはじいたが舞い上がってました。
 厚みのないの立ち上がりは氷に。

  060211802.jpg

  060211801.jpg


 終了時間の21時まで滑って、大満足。
 結局12時間、宝台樹に居たことになる、少し、いや、かなりクレージーかも。

  060211803.jpg


帰り
 宝台樹周辺のお宿はどこも満車の方が多そう。
 そのせいなのか、ナイター滑ったからか、帰路の山道はまったく車がいない。
 対向車は軽快に走る車ばかり、道のプロ、土地の人なんでしょう。

 さすがにお腹も空いて、みなかみ町で食事処探すと、ラーメン屋の火影が。
 名前忘れてしまったけど、真っ暗な町中で大盛況。
 味噌ラーメンいただきましたが、美味い!

 体も温まって出発、赤城インターから高速、花園インターまでスムーズでした。
 『早く帰って予選見て、風呂入って、『決勝』の準備だ』なんて思いながら走ってました。
 そう、あれです。

 昨日はホント、色んな意味で燃え尽きました




   
posted by 雪になあれ at 23:47| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水上宝台樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。